【アホ】アムウェイのマニュアル流出事件

みなさんこんにちは!

アムウェイやアリックスにしょっちゅう勧誘されるお人よしブロガーNoWayです!

今回は、マルチ商法・ネットワークビジネスとして有名な「アムウェイ」の勧誘スクリプト(台本)がネット上に流出した事件を取り上げてみました。

なんと、コンビニのコピー機に台本が残されているのを発見した人物がいるようですw

そんなアホの子の堂々たるやらかしっぷり、早速見てみましょう、ヒェアウィゴッ!!

スポンサーリンク


騙されないで!所詮あなたは大多数いるカモの一人

すでに知っている人も多いでしょうが、念のため説明しておきます

今回の主役であるアムウェイやニュースキンといったMLM(連鎖販売取引)を行う会社というのは簡単に言うとねずみ講に似たようなもので、一般人に商品を買い取らせ、勧誘員として使うことで勢力を拡大してきたというちょっとグレーゾーンなビジネスをしているのです。

しかし、鍋や洗剤、化粧品などの商材は不自然に高く、また友人関係を犠牲にして勧誘することで金儲けするなど批判の声が集まっているのです。

これから東京進出をしようとしている方々の皆さんは絶対に一度は勧誘を経験するのではないのでしょうか。悪いことは言いません。やめといた方が身のためです^^

さて、ここからが本題。下北沢のセブンイレブンですごいものが見つかっちゃいましたwwww

ご覧ください!!我々カモに対してこのように勧誘すればいいよ!という台本があるじゃありませんかwww

「アムウェイって知ってる?」から始まるフローチャートは質疑応答のシミュレーションということが分かりますね。

驚くべきことはどんな会話の流れになっても最終的にはアポイントに繋がる点。

会話の流れの中でアムウェイについて知らないというところを見つけて、「私がちゃんと詳しく話してあげる」とアポに繋げるのです。システムとしてはいっちょ前ですねwww

これはおそらく友人・知人に対して電話営業で直接会うアポをとるスクリプトで、師匠が弟子たちに配ったものと思われます。

弟子たちが契約を取ってくれば師匠にもお金が入るのでアムウェイはこうした営業教育にも熱心なのでしょう。

ではアムウェイ・ビジネスセミナー・テキストを見てみましょう。

以下の画像はディストリビューター(営業員)向けの資料です。

▼アポをとるときは勧誘の目的を事前に伝えないと特定商取引法の法律違反になると書かれています。ということは、冒頭の勧誘スクリプトは完全にアウトなんです…。

▼さらに相手から勧誘を受ける意思を確認しないとこれもまた法律違反。

勧誘ガイドラインにはずいぶんと礼儀正しいことが書かれているのですが、実際にはこれらのマナーは全く守られていないのが現状なのです。

金儲けに目がくらんだディストリビューターはあの手この手で勧誘し、自分の子ネズミをたくさんつくることでボロ儲けしようとするのです。

そんな魂胆の持ち主と一緒にあなたはビジネスしたいと思いますか・・・?

おわりに

さて、最後になりますがこれだけはどうしても言いたいです。それはマルチ商法に手を出せば即座に周囲から白い目で見られるので注意が必要!

ということです。金を取るか、人間関係をとるか、あなたはどっち?

毎年、無知な学生や主婦が一定数引っかかってしまうので事前に知識をもっておくことが大切なのです。

私の経験則から言わせてもらえば、「新しい流通のカタチ」「流通革命」「めちゃくちゃ儲かる」「一緒に夢を追いたい」などという言葉には注意しましょう。100パーネットワークなのでw

世の中に商品はたくさんあるので、もし営業を仕事にするなら何も人から嫌われるものを選ぶのではなく、人から喜ばれるもの選びましょうね^^

スポンサーリンク