【感謝】料理をしない人に知って欲しいことを「絵」にしてみたら壮絶だった件w

2020年9月26日

皆さんこんにちは!

引越してから自炊0のブロガー、NoWayです( ;∀;)

もう年末年始から早くも1週間が経とうとしてますね。時の流れは早いもんで。。

そうそう、年末年始といえば僕の母さんが携帯の画面をずいって見せてきて”アンタこれ見なさいよ”って言われて印象的だったとあるツイートがあったので、今回はそれを紹介したいと思います!それでは早速参りましょう、ヒェアウィゴッ!

スポンサーリンク


さだまさしの「関白宣言」ではないが・・・

↑これがそのツイート(文省略)です。

なるほど、この”料理の苦労”に関するとあるツイートが共感を呼んでいるようですね。

悲しいかな奥さん、お母さんが料理を頑張るのは当然だと思っている男性は意外に多いようです。

そこで、この記事ではその驕った考え方を変えるべくこのツイートを紹介しようと思ったわけです。

料理なんて家事の中では簡単な部類だと思っていないだろうか?

野菜や肉を切って炒めれば、あっという間に一品できるし、料理なんてその気になればそれほど時間はかからないはずだ。

そのように考えてはいないでしょうか?

…この考えが、いかに誤っているか、一瞬で分かる絵が先ほどの絵なのです。

そう、結論「調理」というのは氷山の一角に過ぎないのです。

この絵曰くその下には、買い物や献立を考えるという作業、そしてレシピの収集という時間のかかる仕事が眠っているのです。

こりゃ旦那等男性陣から「料理なんてすぐできるだろ」などと言われた日には、青筋が立つこと間違いなしですわな。

なお、上記ツイートに対し、共感の声が集まるとともに「うちではこんな感じだ」と、絵を微調整してリプライする人が続出したので併せて紹介します。

続出する共感の声

▼献立を考えるのが一番大変だという意見。船が座礁しちゃってますね…。

▼順番が逆で「材料を買ってからレシピを考える」という意見も。

この人はスーパーで特売品を見つけたらとりあえず買う人なのかもしれないですね。

▼もはや「食べる」ことが氷山の一角になっているという意見。調理すら認めてもらえない…。

調理すら認めてもらえないのはさすがに辛すぎますね…。

おわりに

さて、いかがでしたか?

ご紹介したこのツイートは多くの共感を呼んだようで、その流れで僕の母さんの耳に入った様ですねぇ。

個人差はあれど、料理が大変だという思いは共通して伝わってきますよね。

毎日の食卓を準備するというのは想像以上に大変なことなので”いつもありがとう”というさりげない言葉でもかけてあげるなど、感謝の心を持ち続けるということが、夫婦・家族円満の秘訣なのかもしれないですね。

結局僕もこのツイートに感化されて次の日の朝飯作りましたしね^^

スポンサーリンク