【NoWayEnglish】三人称単数の動詞にsがつく件について

2021年2月21日

動詞にsがつく

study,playなど一般動詞は現在の文のとき、主語によって形が変化します。

aa

使用例

・私は放課後テニスをします。
→ I play tennis after school.

・ケンは放課後テニスをします。
→ Ken plays tennis after school.

主語がIのときは、playは原形ですが、主語がKenになるとsがついてplaysになります。

肯定文

一般動詞にsがつくのは,主語が単数でI,You以外のとき。
he, she, itや代名詞にしたときにhe,she,itになるものがこれにあたります。



Ken,  the man,  my brother,  Mr. Brown, Yumi,  the girl,  my mother,  the dog, Ms. Green,  the desk,  our teacher など

使用例

・彼は毎朝6時に起きます。
→ He gets up at six every morning.

・私の兄は夕食後に英語を勉強します。
→ My brother studies English after dinner.

・グリーンさんは毎朝テレビをみます。
→ Ms. Green watches TV every morning.

ただ、一般動詞にsがつかないパターンもあり、
主語が複数、I, youのときや、I, you, they, we, the students, people などのときはsがつきません。

sのつけかた

1. 語尾がs,sh,ch,x,o の場合
 語尾にesをつけます
teach→teaches, go→goes, wash → washes

2. 語尾が子音+yの場合
 語尾のyをiにかえてesをつけます
study → studies, cry → cries

3. 不規則変化
 have → has

4. その他は語尾にsをつけるだけ!
play → plays, take → takes

使用例

・私たちの市には博物館がある。
→ Our city has a museum.

・弟はテレビを見る。
→ My brother watches TV.

・ユミは英語を勉強する。
→ Yumi studies English.

・マイクはサッカーをする。
→ Mike plays soccer.

疑問文、否定文

疑問文

一般動詞にsがついている文を疑問文にするとき
Doesを文頭につけます
・一般動詞は原形になります

Ken knows them. → Does Ken know them?


Yumi listens to music. → Does Yumi listen to music?

He studies math.  → Does he study math?

【答え方】
Yes, 主語の代名詞 does. No, 主語の代名詞 doesn’t.

Does Taro speak English?  → Yes, he does./ No, he doesn’t.
Does Emi play tennis? → Yes, she does. / No, she doesn’t.

否定文

一般動詞にsがついている文を否定文にするとき
doesn’tを一般動詞の前に入れます
・一般動詞は原形になります

Mr. Brown has a sister. → Mr. Brown doesn’t have a sister.

Ken watches TV.  → Ken doesn’t watch TV.

She makes lunch.  → She doesn’t make lunch.

おわりに

お疲れ様でした!

今回は結構簡単でしたかね?

より詳しく知りたい場合、こちらも参照ください。

それではまた次回!

See you next time! ByeBye!

次回のNoWayEnglish(現在進行形)

【NoWayEnglish】現在進行形

前回のNoWayEnglish(命令文)

【NoWayEnglish】命令文

スポンサーリンク