【NoWayEnglish〜中学英文法編〜】形容詞の使い方まとめ・おさらいをしよう

2021年3月18日

皆さんこんにちは!

NoWayです!

本日も英文法の勉強をやっていきましょう!

今日のテーマは形容詞です。このシリーズもいよいよあと2回になりました。。最初は途方もない分量だなぁ。。と思っていたのですが、やってみると案外あっという間に終わってしまうもんですね。

さぁ、長ったるい前置きもアレなんで早速参りましょう。

スポンサーリンク


第27回:形容詞をマスターすると書けるようになる例文

【形容詞を会得すると書けるようになる例文

1:私はお腹が空いた。
→ I got hungry

2:公園にはたくさんの子どもたちがいる。
→ There are many children in the park. 

3:湖にはたくさんの水がある。
→ There is much water in the lake.

形容詞の使い方まとめ

名詞を修飾する単語が形容詞です。

名詞を直接修飾する用法とbe動詞などの後ろに置いて主語を説明する用法があります。

形容詞の例
interesting

big

tall

small

beautiful

cute

cold

busy

hungry

など

名詞を直接修飾する用法

形容詞は名詞の前に置来ます。

例)

There is a flower.
↓flower(名詞)をbeautiful(形容詞)で修飾する
There is a beautiful flower.

The man is running over there.
↓man(名詞)をtall(形容詞)で修飾する
The tall man is running over there.

主語を説明する用法

主語+be動詞+形容詞・・・.

日本語と違って形容詞は単独で述語にならないのでbe動詞とセットで使います。
be動詞以外ではlookやget,become,feelなどの一般動詞にもこの用法があります。

使用例

・この花は美しい。
→ This flower is beautiful

・ブラウンさんはいそがしい。
→ Mr. Brown is busy

・私はお腹が空いた。
→ I got hungry

数や量を表す形容詞

たくさんの」を表す形容詞のmanyは数えられる名詞に使い、muchは数えられない名詞に使います。

少し」を表すa fewとa littleも同様の使い分けをします。

また、aのないfewやlittleは「ほとんどない」と否定的に使うので覚えておきましょう。

数えられる:たくさんのmany 少しのa few

数えられない:たくさんのmuch 少しのa little

ほとんどない:few little

使用例

・公園にはたくさんの子どもたちがいる。
→ There are many children in the park. 

・湖にはたくさんの水がある。
→ There is much water in the lake.

おわりに

スポンサーリンク