【NoWayEnglish】be動詞の過去形について

2021年2月27日

皆さんこんにちは!

NoWayです!

本日も英文法の勉強をやっていきましょう!

今日のテーマは・・・・

うん。過去形。

という訳で今日のテーマはバr(以下略)

スポンサーリンク


第12回:be動詞の過去形を会得すると書けるようになる例文

【be動詞の過去形を会得すると書けるようになる例文

1:私は3日前新宿にいた。
→ I was in Shinjuku three days ago. 

2:あんた、昨日疲れてたん? /  いや、疲れてないけど?
→ Were you tired yesterday? /  No, I wasn’t.

3:僕のお気に入りの神社は10年前、小学校の近くにあった。
→ My favorite shrine was near the elementary school ten years ago. 

be動詞の文を過去形にする

基本的な使い方

be動詞の文で過去を表すにはbe動詞を過去形に変えればOK。
is, amの過去形 → was

areの過去形 → were

主語現在形過去形Iamwas

単数(I you以外)is was you,

複数 are were

【意味】
be動詞の過去形「〜だった」「〜いた、あった」という意味で使用します。

例えば、

雨です → 雨でした。
(現在)It is rainy. → (過去)It was rainy.

私たちはカナダにいる。 → 私たちはカナダにいた。
(現在)We are in Canada. → (過去)We were in Canada.

という使い方をします。

使用例

・きゃつらは昨日いそがしかった。
→ They were busy yesterday.

・この前の日曜日は曇りだった。
→ It was cloudy last Sunday. 

・エミリーはそんとき台所にいた。
→ Emily was in the kitchen then. 

・我々は3日前富山にいた。
→ We were in Toyama three days ago. 

疑問文

疑問文を作るには be動詞(was, were)を文頭に出します。

例えば、
(肯定文)It was cold last month. → (疑問文)Was it cold last month?
【答え方】 Yes, it was./No, it wasn’t.

という使い方をします。

使用例

・ケンはそのとき驚いていましたか。 / はい、驚いていました。
→ Was Ken surprised then?  / Yes, he was. 

・あなたは昨日疲れていましたか。 /  いいえ、疲れていませんでした。
→ Were you tired yesterday? /  No, I wasn’t.

・彼らは先週東京にいましたか。 /  はい、いました。
→ Were they in Tokyo last week?  / Yes, they were.

否定文

否定文は be動詞(was,were)のうしろにnotをつけます。
短縮形はwasn’t, weren’t になります。

例えば、

生徒たちは部屋にいた → 生徒たちは部屋にいなかった
(肯定文)The students were in the room. → (否定文)The students weren’t in the room.

という風に使います。

使用例

・私はその時空腹ではなかった。
→ I wasn’t hungry then. 

・私たちは悲しくなかった。
→ We weren’t sad.

・その神社は10年前、川の近くにあった。
→ The shrine was near the river ten years ago. 

おわりに

スポンサーリンク