【やーさん?】宮迫博之ら11人、反社会勢力の会合参加で謹慎処分で無事死亡

2019年7月1日

みなさんこんにちは!

youtubeでしか芸人を見ることが無くなったNoWayです!

吉本の売れっ子芸人が大量爆死です^^

テレビのバラエティ番組の歴史が悪い意味で変わるかもしれません・・・

スポンサーリンク


詐欺グループの忘年会=闇営業に参加し、吉本の売れっ子芸人たち無事死亡

吉本興業は、5年ほど前に開かれた反社会的勢力が主催する会合に参加して金銭を受け取っていたとして、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんら、所属するお笑い芸人11人を当面の間、活動を停止する謹慎処分が下されました。

そもそもの諸悪の根源は、平成26年の年末にお笑いコンビ「カラテカ」として活動していた入江慎也です。入江は振り込め詐欺に関係するグループの会合に、複数のお笑い芸人を出席させていたという事件をやらかし、今月4日、吉本興業をクビになっています。

その後、吉本興業は、所属するお笑い芸人にヒヤリングなどを行った結果、ガリットチュウ福島など芸人11人がこの会合に参加して金銭を受け取っていたとして、24日、謹慎処分にしたことを明らかにしました。

処分を受けたのは、以下の面々。

・「雨上がり決死隊」の宮迫博之

・「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮

・「レイザーラモン」のHGとして活動する住谷正樹

・「ガリットチュウ」の福島善成

・くまだまさし

・「ザ・パンチ」のパンチ浜崎

・「天津」の木村卓寛

・ムーディ勝山

・「2700」の八十島宏行と常道裕史

・「ストロベビー」のディエゴ

以上の計11人です。

11人は、舞台やテレビ番組への出演などの活動を当面の間、停止するとのことです。

吉本興業は当初、この11人が金銭を受け取っていたことは確認できないとしたうえで、会社に無断で営業活動を行ったとして厳重注意の処分としていましたが、その後の調査で金銭のやり取りがわかったということです。

まさに流れ弾に当たってしまった格好ですね。

また、11人は、反社会的勢力が主催した会合だったという認識はなかったと言っています。

宮迫「深く反省”(-“”-)”」

処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之は、
「皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所に足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」

とコメントを出し、謝罪しました。

そのうえで

 

「相手が反社会勢力だったと言うことは今回の報道で初めて知ったことであり、断じてつながっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。どれぐらいの期間になるか分かりませんが謹慎という期間を無駄にせず皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいです」

 

と続けています。

ただ、悲しいかな私をはじめ世間の人々は信じてくれないでしょうね。
理解させるだけのエビデンスが何もありませんからね。断固として許されないことです。

吉本興業は真っ青。。

一方雇用主の吉本興業は
「事実確認の結果を重大な問題であると考え、今回の処分に至りました。会社としても責任を痛感しています。関係者やファンの皆様にご迷惑をおかけしたことを、深くおわびいたします。今後、所属タレントへのコンプライアンス研修の一層の強化を図り、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります」
とコメントを発表。
今回やらかした面々を見てもらってわかるように、テレビをつければよく見るような有名芸人ばかりだったので、アメトーーク!をはじめ、いくつかの長寿バラエティ番組が終焉の危機にさらされるのは間違いないので、その辺も含め、テレビ局から多大な賠償金が請求されるのではないかという懸念があるため、吉本興業は今頃真っ青でしょう。。。

おわりに…

今回の件について、私は会社に黙って闇営業をしたのだから、処分を受けるのは当然なのですが、納得いかないことが2つあります。

 

1、なぜどんな相手か事前にきちんと調べておかないのか、さらに言えばこの事件後、なぜその反社の相手を世間に写真付きで実名公開をしなかったのか。

2、なぜカラテカ入江はクビなのに、こいつらは復活の可能性がある”謹慎”なのか

やることなすこと中途半端すぎませんかね、吉本興業さんヨォ!!!

スポンサーリンク