【NoWayEnglish〜高校英文法編〜】第3回!現在完了進行形まとめ

2021年3月26日

皆さんこんにちは!NoWayです!

本日も高校英文法の勉強をやっていきましょう!

今日のテーマは現在完了進行形です。

早速参りましょう!!

スポンサーリンク


第3回:現在完了進行形をマスターすると書けるようになる例文

【現在完了進行形を会得すると書けるようになる例文】

1:I have been waiting for him since last night.
→ 私は彼を昨晩から待ち続けています。

2:How long have you been reading the book?
→ あなたはどれくらいその本を読みつづけているのですか。

3:I have been reading this book.
→ 私はこの本をずっと読んでいます。

現在完了形の基礎おさらい

まずは現在完了形の基礎的な内容については中学英文法編でも勉強したので、まずはこちらでおさらいしておきましょう!

【NoWayEnglish】現在完了 1つの文形で様々な意味を使いこなそう

おさらいが済んだら動名詞の構文を早速やっていきましょう!

1.現在完了進行形の用法

1 現在完了進行形の形

○ have been -ing

現在完了進行形は、現在完了と進行形 がひっついた形です。
have beenの後で〜ing の形になるのは、
read study wait write sing などの動作を表す動詞だけです。

例:I have been waiting for him since last night.
→ 私は彼を昨晩から待ち続けています。

2 現在完了継続との違い

進行形になるのは、「動作を表す動詞」だけだと説明しましたが、これらの動詞が、現在完了の継続で使われることがあります。

次の2つの文を見てください。
[継続] I have studied French since 2000.
→ 私はフランス語を2000年から勉強しています。
[進行形] I have been studying French since this morning.
→ 私はフランス語を朝からずっと勉強しています。

上の「継続」の文は、2000年に思い立って、学校に通ったり、参考書を買ったりして、継続的に勉強していることを表します。
一方で下の「進行形」の文は、朝からぶっつづけで勉強していることを表します。

このように考えると、上の文は「勉強しているという状態」が続いていると見ることができます。

よって、動作を表す動詞は継続と進行形の両方に使うことができます。

3 現在進行形との違い

現在進行形と現在完了進行形はよく似ています。

例えば次の文を見て下さい。
※現在進行形に関してはこちらも併せてご参照ください。

[現在進行形] I am reading this book.
→ 私はこの本を読んでいます。
[現在完了進行形] I have been reading this book.
→ 私はこの本をずっと読んでいます。

これら2文の共通点と相違点を以下に記します。

共通点…今現在本を読んでいる
相違点…過去の時間を含むか否かの点

このようになります。

では次に少し視点を変えて、これらの文が答えになる質問を考えてみます。

進行形の「私はこの本を読んでいます。」が答えになる質問は、
⇒ 「今何してるの。」

現在完了進行形の「私はこの本をずっと読んでいます。」が答えになる疑問文は、
⇒ 「今まで何してたの。」

という聞き方になりますね?

それぞれの質問をみると分かると思いますが、進行形が今その瞬間だけ、現在完了進行形が過去から今その瞬間までをそれぞれ表します。

結局、これら2文の一番の違いは、過去を含むかどうかです。

現在完了にもありますが、現在完了は過去〜現在にまたがる事を理解していればOKです。

2.現在完了進行形でよく使われる語

1 How long +現在完了進行形の疑問文

「どのくらい〜し続けていますか。」の意味になります。

例:How long have you been reading the book?
→ あなたはどれくらいその本を読みつづけているのですか。

この質問に対する答え方は for と since どちらを使っても構いません。ただ単に「For 〜.」や「Since 〜.」と答えるだけでもOKです。

[答え方]
1、I have been reading it for eight hours.
→ 私はそれを8時間読み続けています。
2、I have been reading it since last night.
→ 私はそれを昨晩から読み続けています。
3、For eight hours.
→ 8時間です
4、Since last night.
→ 昨晩からです

おわりに

お疲れ様でした!

今回は現在完了進行形の構文についてお勉強をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

現在完了進行形の文法についてウチのライターのしげをさんがこんなこと言ってました。

現在完了進行形を勉強していたとき、アメリカで経験したことを思い出しました。

文房具屋でペンか何かを買ったとき、不良品をつかまされたので文句をスタッフに言ったのですが、

その時

We have been having trouble so many times.
→ 私たちは何度もその問題に遭っています

といわれて、現在完了進行形はこのような場合につかうのかと変に感心した記憶があります。

英語はやはり場合場合によって使い方があるのだなあと思った次第です。

慣用句を理解するということは、まさしく場合に応じた英語を理解することだと思います。

勉強したことってやっぱり実際の会話の場で生きてくるんですねぇ。

今回の現在完了進行形は”完了”って名前がついているのに意味合い的には完了していないという紛らわしい単元でした。

イメージとしては下記のような画像のイメージになるので、

口語として使うときは下記のイメージを辿って口に発してみるといいでしょう!

本日も勉強お疲れ様でした!それではまた次回!See you next time! ByeBye!

次回のNoWayEnglish(過去完了)

【NoWayEnglish〜高校英文法編〜】第4回!過去完了の構文まとめ

前回のNoWayEnglish(原型不定詞)

【NoWayEnglish〜高校英文法編〜】第2回!原型不定詞まとめ

スポンサーリンク