【MLM】新しい仕事のカタチ

2019年3月29日

こんばんは!
今回ご紹介する記事は、dotstop 代表 児玉様よりご依頼いただきました新ビジネスの紹介記事となります。
副業に興味がある方、今の仕事に満足できていない方等、現状打破を試みている方々は、是非選択肢の一つとして、以下の仕事の紹介記事を参考にし、今後の生き方、働き方の検討材料にしてみてください。
尚、このビジネスを採用する場合は自己責任でお願いします。
また、当ブログは、今後もこのような紹介記事を当ブログに載せ情報拡散をしてほしいというご依頼を随時受け付けております。
ご希望の方は、当ブログコメント欄にて是非ご投稿ください。コメントいただいた方に詳細内容の相談を行いたいと考えています。
以下、児玉様からのメッセージです。

スポンサーリンク


『インスタで稼げます。』被害者の会

この記事を見ているあなたは「インスタで簡単に稼げます。」とか、 「携帯を触っているだけで稼げます。」という DM がきた経験がありますか???
僕は、その DM を信じてしまい、〇〇○○という団体に入会してしまいました。
内容は、自分の下にピラミッドを作るビジネスモデルで当時は入会金 15 万、紹介料 5 万で 主に SNS を利用して紹介料で稼いでいくというものでした。
もちろんそんなに簡単に稼げるわけがありません!
良く考えてみて下さい。15 万で入会するのに 5 万の紹介料をもらったとしても、 残りの 10 万はどこにいくと思いますか? もちろんトップの人です。このようなビジネスモデルを MLM(Multi Level Marketing) と言います。

MLMとは?

MLM は実は簡単で、はじめにスタートした人が勝ち組になれる単純なビジネスです。
しかし、紹介するだけでいいから『簡単じゃん』と思って入会金を支払い始めてしまう人が 多くいますがそんなに上手くいくわけがありません。
当時は、僕自身も結局 15 万と毎月の支払い月額制の 1 万以上を無駄にして辞めました。 お金に目がくらんでしまいリアルな友達も誘ってしまった彼も稼げず辞めてしまい、 友達関係を壊してしまう原因にもなりました。
自己紹介が遅れました。僕は 児玉 という者でネットビジネスを中心に様々な事業展開を 行っています。例えば、FX、バイナリー、転売、ブログ、アフィリエイトから実業を絡めて 不動産事業、旅行事業、アパレル、スポーツ大会などです。
僕はいろんなビジネスを1通り経験しています。 そのなかでも自分のスキルではないビジネスが先ほど言っていた MLM です。 シンプルに人が働いて稼いだお金を自分のお金にしているからです。
だから僕はこのビジネスで稼げなかった人をトップにたたせようとする事業を いまからスタートさせようと思っています。
しかし、全員が稼げる MLM です。
僕は全員が稼げないという点が MLM の最大のデメリットだと思います。 そこを無くした新型の MLM です。
もちろん、早く始めた人が遅く始めた人より稼げるという点は変わりません。 ですが僕が行なっているのは FX 自動売買ツールの販売をメインに行う MLM です。
詳しく説明すると、個人個人が稼げる状態を FX 自動売買ツールで保ちつつ、 紹介料で稼いでもらうというシステムです。
システムの内容は 10 万円で自動売買ツールを購入して頂き、基本紹介料は 3 万円です。

もちろん僕たちがこの MLM を始めるメリットもあります。 自分たちは自動売買ツールを知り合いの社長さんから格安で5万円で購入しています。 失礼ですが、一般の方が出会えるような方ではございません。 つまり僕たちは、紹介料も差し引いた2万円の仲介手数料で稼いでいます。

もちろん僕たちが動いて稼いだお金ではないのであなたの紹介料3万円より 1 万円ほど安く頂くようにしています。
僕たちの団体は、縦社会ではなく全員が横の社会を形成していきたいと考えていますが やはり上と下の差ができてしまうのが現状です。 しかし、僕たちは全員がその差を努力次第で埋めることができるビジネスをしています。
つまり、『ねずみ講だ。』、『詐欺だ。』と言って何もしない人にはチャンスはありませんが、 勇気を出してビジネスをスタートした人全員にチャンスがあります。
副業で稼ぎたい方、本業で稼ぎたい方、小遣い稼ぎをしたい方、誰でも構いません。 おそらく本気で取り組んだ人は、仕事の収入なしで生活することが可能になります。
『インスタで稼げます。』で被害に遭われた方、新しく収入減が欲しい方 僕に今すぐご連絡ください! すでに30人以上の方がご希望されています。
もう出遅れたと思ったあなた!僕たちの新型 MLM の予想参加人数は数千人です。 僕たちはスタートしてまだまだです。是非私たちと共にスタートを切りませんか?
団体名 dotstop 代表 児玉 より

おわりに

この記事に興味を持ち、詳細事項をはじめ、お問い合わせをしたいという方は

以下のバナーより児玉様のLINE@へアクセスをお願い致します。

スポンサーリンク