【MLB】注目選手紹介~ナ・リーグ野手編~

2020年9月26日

みなさんこんにちは!

好きな野球漫画はおおきく振りかぶって、NoWayです!

大好評を頂いておりました、このシリーズもついに最終回。最終回はナ・リーグの野手特集を組みました!該当する日本人選手がいないため、選定に一番苦労した当部門、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク


ナ・リーグ注目野手

コディ・ベリンジャー(ロサンゼルスドジャース)

ナ・リーグの野手といえばまずはこの人は外せないでしょう!ドジャースに所属しているコディベリンジャー選手です!

プロフィール
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地アリゾナ州マリコパ郡チャンドラー
生年月日1995年7月13日(23歳)
身長
体重
193 cm
95.3 kg
選手情報
投球・打席左投左打
ポジション一塁手、外野手
プロ入り2013年 MLBドラフト4巡目(全体124位)でロサンゼルス・ドジャースから指名
初出場2017年4月25日
年俸$605,000 (2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • ハミルトン高等学校(英語版)
  • ロサンゼルス・ドジャース (2017 – )

【コディベリンジャーのここがすごい!】

おととしのナ・リーグ新人王であるこの選手。

この人は、今や世界最強チームといっても過言でないドジャースの中軸として、アメリカでは広く知られていますね。

この人の長所は、なんといってもバッティング!見てください、このフォロースルー。背筋がねじ切れんばかりにブン回してますね。これぞ理想のフォロースルー。野球人のみんな、彼のフォームをよーく見ておきましょう。

新人王となった2017年には、ルーキーシーズンから39本のホームランを打ち、同チームのナショナルリーグチャンピョンシップMVP獲得するという活躍ぶりで、同チームの2年連続ワールドシリーズ進出に大きく貢献しました。

また今シーズンは4/9現在、なんと3冠王なうですwww

そのため、ミゲルカブレラ(デトロイドタイガース)以来の3冠王をとるかもしれない注目野手としてピックアップさせていただきました!今後も彼の打棒から目が離せません!

クリスチャン・イエリッチ(ミルウォーキーブリュワーズ)

2人目はこの人!昨年のナ・リーグMVP、クリスチャン・イエリッチ選手です。脚長すぎません!?

プロフィール
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地カリフォルニア州ベンチュラ郡サウザンドオークス
生年月日1991年12月5日(27歳)
身長
体重
190.5 cm
88.5 kg
選手情報
投球・打席右投左打
ポジション外野手
プロ入り2010年 MLBドラフト1巡目(全体23位)でフロリダ・マーリンズから指名
初出場2013年7月23日
年俸$9,750,000(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • ウェストレイク高等学校(英語版)
  • マイアミ・マーリンズ (2013 – 2017)
  • ミルウォーキー・ブルワーズ (2018 – )
国際大会
代表チームアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
WBC2017年

【クリスチャン・イエリッチのここがすごい!】

この人は人気、実力共にまさに”ナ・リーグの顔”。まずはイエリッチ選手の実績を見ていきましょう。

【クリスチャンイエリッチ選手の実績】

MLB

・首位打者 1回:2018年

・ナ・リーグMVP 1回:2018年

・ゴールドグラブ賞 1回:2014年

・シルバースラッガー賞 2回:2016年、2018年

・ハンク・アーロン賞 1回:2018年

・ファンサイデッド選出 マーリンズ最優秀選手:1回 (2016年)

国際大会

WBC最優秀外野手 1回:(2017年)

これだけの実績を挙げているのですが、主に去年受賞したものが大半を占めますね。

つまり、この人は一躍時の人になった今一番タイムリーでアツい選手なんですね!

もともとは守備の人というイメージがあったのですが、去年は打撃が覚醒しました。

打率はリーグ最高の.326、長打率.598、OPS(=長打率+出塁率。打者の良し悪しをもっともはっきり示す指標。0.9以上で超一流。)1.000、343塁打を記録。また、36本塁打と長打力もいかんなく発揮したイエリッチにとって最高のシーズンとなりました。

実は、おととし開催されたWBCでも主力選手として日本代表に立ちはだかった一人でもあります。今年はMVPを獲得した次のシーズンであるため、各チームのマークもより厳しいものになることは間違いありません。

イエリッチ選手の真価が試される今シーズン。彼の活躍から目が離せません!!

ノーラン・アレナド(コロラドロッキーズ)

この一台企画の大トリを飾るのは、やっぱりこのヌーディスト!!!!!

   

・・・間違えた。こっちのイケメンですw

WBCアメリカ代表の4番。世界の4番、ノーランアレナド選手です!!!

【ノーランアレナドのここがすごい!】

この人は先ほど紹介した通り、世界一になった前回のWBCのアメリカ代表で4番を打っていた男なのです。もちろんそれに見合っただけの成績も残しており、MLBでも3度の本塁打王、2度の打点王に輝いています。

しかし、この男を語るうえで外せないのが、この人の圧倒的守備力でしょう!これは、私独自の意見ですが、おそらく世界で一番肩の強い内野手はこの男でしょう!!!

百聞は一見に如かず。まずはこの男の世界一のサード守備を見ていきましょう!

すごくないですか!!??

日本にもはやくこんな大型3塁手が現れてほしいものですね!

おわりに

4回シリーズでお送りした当企画。皆様、楽しんでいただけましたでしょうか?

このシリーズは私NoWayがSNSで知り合ったフレンドの方からのリクエストでこのような素晴らしい記事を組むことができました。リクエストをくださった方には感謝感激ですね!

今後も、皆様からの”こんな記事が見たい!”、”僕らがやろうとしていることをいろんな人に知ってもらいたい!”というリクエストを24時間体制で受け付けております!!!

是非、そのようなリクエストがある方は私のSNSのアカウントへDMか、当ブログコメント欄へのコメントをよろしくお願いします!

皆様の声あってのアデインです!これからも末永くよろしくお願いします^^

スポンサーリンク