【GWまとめ】もう宿の予約は手遅れ・・・ならば日帰りでインスタ映えスポット巡り!

2020年9月26日

みなさんこんにちは!

10連休をとれることがいまだに確定していない、しがないサラリーマンことNoWayです。

皆さんはもうゴールデンウィークの予定はばっちり決めましたでしょうか?

まだ、決めかねており、仮に決まったとしても宿が取れない!!

そんな方、実は結構いらっしゃるのではないのでしょうか?

そんなあなたのために、私がおすすめする日帰りでも遊べる首都圏近郊スポットの楽しい巡り方をご紹介したいと思います^^それではまいりましょう。ヒェアウィゴッ!!!!

スポンサーリンク


宿泊できぬなら・・・インスタ映えスポットを巡ろうや!

今回ご提案したいのが、東京各地にあるインスタ映えスポットを巡るという名の写真撮影の旅です!東京にもこんな場所があるのか!という穴場スポットを紹介していくので興味のある場所が見つかったらぜひ足を運んでみてください!!

東京ジャーミィ(渋谷区)

 

最初にご紹介する東京でおすすめのインスタ映えするスポットはこちら!

渋谷区にある東京ジャーミィです。

 

トルコ政府が運営する、日本最大のモスクがこちら。

遠目から見ても高層ビル群に混じってひときわ目を引く美しさです。

 

外観・内観双方とも白とコバルトブルーを基調にした、典型的なアラブ装飾なので

どこで写真を撮ってもインスタ映えが間違いなしの場所!

入館自由でトルコ文化センターが併設されており、イスラムの可愛い小物も手に入りますよ。

(撮影例はこんな感じ)

◎info

施設名称:東京ジャーミィ
施設住所:東京都渋谷区大山町1-19
アクセス:小田急線もしくは千代田線の代々木上原駅から徒歩5分
営業期間:年中夢求
営業時間:8:00~18:00
予約連絡:毎週土日の14:30より1時間半のツアーあり。予約不要

詳しくは公式ページにて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://tokyocamii.org/ja/

日枝神社(千代田区)

続いてはこちら。まずは、この写真をご覧ください。

パット見、京都のスポットに見えません?w

実はここ、東京赤坂(TBSとかあるとこ)という日本の中心ににあるんです。

その名も日枝神社。本当に都会のど真ん中にあるからその立地にびっくりすること間違いなしですね!それにしても見事な赤一色ですね!!

写真を撮る際は、千本鳥居の向こう側に広がる森の緑をのぞかせると、朱赤と深緑の対比が美しい1枚が取れることでしょう。

 

フラットに撮ると長い回廊のようなので、撮り方次第でばっちりとバズるインスタ映えを狙える写真がとれること間違いなしなので、ぜひチャレンジしてみてください^^

この回廊だけでなく、神社の本殿も赤を基調とした美しいたたずまいとなっており、一見の価値ありです!ぜひ皆さん一度足を運んでみてはいかがでしょう?

◎info

施設名称:日枝神社(ひえじんじゃ)
施設住所:東京都千代田区永田町2丁目10番5号
アクセス:首都圏ど真ん中にあるため、超優秀。

  • 地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
  • 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
  • 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
  • 地下鉄(銀座線・丸の内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分

営業期間:年中。火曜日・金曜日定休日
営業時間:午前10時~午後4時
予約連絡:もちろん参拝に予約など不要

詳しくは公式ページにて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.hiejinja.net/

鬼太郎茶屋(調布市)


最後にご紹介する東京でおすすめのインスタ映えするスポットはこちら、

調布市にある鬼太郎茶屋です。

長い間日本人に親しまれて来た「ゲゲゲの鬼太郎」。その作品の底に流れるテーマは「自然との共存」です。人や妖怪だけでなく、鳥や動物や虫たち、地球上に住む すべての生き物との共存が表現されています。そんな「水木ワールド」を水木氏の第二の故郷でもある都内でも有数な緑豊かな地域、調布市「深大寺」門前に 再現致しました。緑に囲まれた築40年余りの木造建築「鬼太郎茶屋」は、 訪れた皆様をきっと懐かしい世界に御案内し、自然の素晴らしさを体感させてくれることでしょう。

(出典:http://kitaro-chaya.jp/

ここ調布市は水木しげるさんの第二の故郷として知られており、地元の人からこよなく愛されている知る人ぞ知る有名スポットですね。もともとは深大寺というお寺の敷地周辺の普通のお茶屋さんだったみたいですね!それがこれだけのリノベーションを果たしたのですから、まさしくアイデアの勝利といったところでしょうか。

ここでは鬼太郎グッズを購入でき、甘味処で一休みもできるため、水木しげるの世界を心行くまで楽しく堪能できるスポットであり、のんびり心を休めたい人にもってこいの場所となっています。

キャラクターたちがお出迎えしてくれるので、目玉おやじの団子やぬりかべおでんと一緒に記念写真を撮るのがいいのかもしれませんね!

鬼太郎茶屋を訪れるかたがインスタをあげるとき、必ず入れているのが写真でもご紹介した、鬼太郎とねずみ小僧のキャラクター人形。写真を撮るのならここは外せませんね!

ここで食べることのできるフードメニューはどれも鬼太郎の世界観が盛り込まれた工夫が施されていますから、それをベースに見栄えをプラスするとキュートさに磨きがかかったインスタ映え写真が撮れることでしょう。

東京らしからぬ自然と調和した妖怪癒しスポット、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょう?

◎info

施設名称:調布市深大寺鬼太郎茶屋
施設住所:東京都調布市深大寺元町5-12-8
アクセス:

■京王線
「調布駅」中央口「つつじヶ丘駅」北口より京王バス『深大寺行』約15分。終点下車すぐ。
■JR中央線
「吉祥寺駅」「三鷹駅」南口より小田急バス『深大寺行』約20分。終点下車すぐ。

営業期間:年中夢求。月曜日定休日(祝祭日の場合は翌日に振替)
営業時間:AM10:00~PM5:00

詳しくは公式ページにて

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://kitaro-chaya.jp/

おわりに

いかがでしたか?ここだ!というスポットは見つかりましたか?

私もこの記事を書いていて、自分自身がこの場所に訪れたいなとすごく思いました!

なので、僕もこのGWにはこれらの場所に足を運んでいるかもしれません!

もしかしたら、GW期間中にこの場所を訪れたら私に会えるかもしれませんねww

 

スポンサーリンク