【paypal】お金のやり取りか簡単で安く!国外でも簡単に

2019年4月21日

こんにちは!

今回は日本では、いまだそれほど普及していないですが、お金のやりとりにとても便利なツールPaypalをご紹介します。

スポンサーリンク


Paypalとは

Paypalは、オンラインでお金を相手に送金したり、受け取ったりすることができ、国内でのやり取りには手数料がとられないため、わざわざATMに出向いてお金を相手先まで送る必要もなく、手数料が発生しない非常に相互で得をするシステムとなっています。
私が、Paypalを知ったのは海外の知り合いでした。海外では、Paypalは非常に有名なのでどの方でも使っており、オークションなど(例えば、eBay)では、Paypalを使って相手先に支払いに使われています。

 

使い方としては、一般的な個人情報の入力をした後、自分の持っている銀行口座を登録します。そうすると、お金を送る際に銀行口座から引き落としされます。使い方は、非常に単純なので難しくありませんし、相手に口座番号が知られることもありませんので安全性も高いです。
国外でのやり取りもできます(一部使えない地域もあります)。
今、留学に長期で行かれる方も多く、両親からの仕送りが必要になる方もいると思います。一般的には、ゆうちょ銀行から海外へ送金することもできますが、紙に住所や相手先の銀行名、目的など正確かつ詳しく書く必要があり、非常に手続きも面倒であります。さらに、一度におよそ3~4万円を送ると手数料として2500円以上はかかります。また、送った先の為替とその銀行の手数料でさらにお金が差し引かれるため、送った側も受け取った側も非常に損をします。4万円を送ると、ユーロで受け取った場合300ユーロあたりになります。
しかし、Paypalだと手数料はかかりますが、銀行同士でも海外送金よりも価格を抑えて送ることができ、手続きも非常に簡単で、国内だけでなく、国外でのやり取りにも向いていますし、送金にかかる時間もそれほどかかりません。海外ショッピングをする際もお得になります。

ぜひ、導入を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


マネー

Posted by CaJoh