【仕事で使う?英語術】borrow、rent

2020年9月26日

みなさんこんにちは!

食っちゃ寝食っちゃ寝、ぐうたらブロガー、NoWayです!

久々にこの企画をやろうかなと思います!

最近英語の勉強全然してなかったのでね!こういうゆっくりできる時こそ、腰を据えて勉学に励みましょうよ!!それでは参りましょう・・・ヒェアウィゴッ!!!

スポンサーリンク


Word10:borrow&rent

 

borrow~=~を借りる

rent~=~を借りる

どちらも借りるという意味で使われる言葉ですね。

この2つは以下のように使い分けます。

 

borrow ⇒ 無料で借りる

rent ⇒ 有料で借りる

使い分けに注意しないと金銭トラブルに発展しかねないので気をつけてくださいね!

例えば

①Can I borrow this room for a few month?

→この部屋を2~3か月タダで借りてもいいですか?

②Can I rent this room for a few month?

→この部屋を2~3か月賃料を払うから借りてもいいですか?

 

という違いがあるんですねえ!!相手側がビジネスのつもりで部屋を貸すという話を持ち掛けてきたのに、受け手側がタダだろ?と誤解してしまうようなトラブルが起きかねないので。みなさん気を付けましょうね^^

 

以上で今日のお勉強を終了します!

 

予告

ここで1点予告です!

最近、このブログに携わるようになってから、様々なSNSで外国の方と英語でやり取りする機会が増えてきており、当ブログに遊びに来てくれる外国の方が増えてきています!本当にありがとうございます!

しかし、そんな外国の方がが口々に仰るのは、”このブログの記事が日本語しかなく、言ってることが分からないです。英語版はありませんか?”

というクレームでした・・・

 

このままではいかん!と思い、当ブログは今後、世界中の大多数の人々が、ブログを永続的に利用してくれるようになるため、英語をはじめとしたマルチリンガル対応機能をつける
または、英語圏の方々に要んでいただけるような姉妹サイト、”アデイン for English(仮)”なるサイトを、作成する等、ワールドワイドなサイトに進化します!
近日中に、現状は5月中を目標にサイトをリニューアルする予定なので、皆さまお楽しみに!!!
今後もアデインのご愛顧の程、宜しくお願い致します。
NoWay,CaJoh

スポンサーリンク