【仕事で使う?英語術】wish&hope

2020年9月26日

みなさんこんにちは!

本日より実家に戻り、家族サービスをする予定のファミコンブロガー、NoWayです!

今日も元気に英語の勉強をしていきましょう!

英語の勉強は積み重ねが大事ですからね!こういうゆっくりできる時こそ、腰を据えて勉学に励みましょう!!それでは参りましょう・・・ヒェアウィゴッ!!!

スポンサーリンク


Word12:wish&hope

 

wish~=~を願う

hope~=~を願う、~を望む

どちらも何かを願うという意味で使われる言葉ですね。

この2つは以下のように使い分けます。

 

wish

⇒ 起こって欲しいけど、絶対叶わないと分かっている時、もしくは恐らく叶わないとき

hope

⇒ 叶うかもしれないけど、本当にそのようになるかわからないとき

また、それぞれ使い方が違うので使い分けに気をつけてくださいね!

①wishの後に続く名詞節

→今のことは過去形、過去のことは過去完了形で表現します

例:I wish you the best of luck.  /   幸運を祈ってます

②hopeの後に続く名詞節

→未来のことであっても、基本的に現在形

例:I hope that it will be sunny tomorrow.  /  明日晴れたらいいなあ

 

こんな感じです!

以上で今日のお勉強を終了します!

 

予告

ここで1点予告です!

最近、このブログに携わるようになってから、様々なSNSで外国の方と英語でやり取りする機会が増えてきており、当ブログに遊びに来てくれる外国の方が増えてきています!本当にありがとうございます!

しかし、そんな外国の方がが口々に仰るのは、”このブログの記事が日本語しかなく、言ってることが分からないです。英語版はありませんか?”

というクレームでした・・・

 

このままではいかん!と思い、当ブログは今後、世界中の大多数の人々が、当ブログを永続的に利用してくれるようになるため、英語をはじめとしたマルチリンガル対応機能をつける
または、英語圏の方々に要んでいただけるような姉妹サイト、”アデイン for English(仮)”なるサイトを、作成する等、ワールドワイドなサイトに進化します!
近日中に、現状は5月中を目標にサイトをリニューアルする予定なので、皆さまお楽しみに!!!
今後もアデインのご愛顧の程、宜しくお願い致します。
NoWay,CaJoh

スポンサーリンク