【!?】運転手不在のバスが転落 6人重傷 19人がけが

2020年9月26日

ちょっと何言ってるかわからないようなニュースが入ってきましたね。

大丈夫です。私も自分で何を言っているのかよくわかっていません(>_<)

スポンサーリンク


マイクロバスが20メートル転落!!危ない!!

10日午後2時50分ごろ、群馬県西部の南牧村大仁田で、「運転手が不在のバスに登山客の乗ったマイクロバスが動き出して転落した」と消防に通報があったそうです。富岡甘楽広域消防本部によると、乗客19人がけがをして、この19人のうち50~80代の男女14人が消防は、ヘリコプターや救急車でけが人を病院に運んでいます。警察によりますと、乗っていたのは登山客で、マイクロバスは登山用にチャーターされたものだったということです。事故があったのは南牧村大仁田地区の山間部で、近くにはダムの管理事務所があります。県警富岡署によると、3人が重傷だが命に別条はないそうです。

不幸中の幸いですね。。。

この事故で、同署はマイクロバスを運転していた自動車修理板金業兼レンタカー業の海老原功容疑者(66)=茨城県守谷市立沢=を業務上過失致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

当人は「間違いありません」と容疑を認めているそうです。
同署によると、バスは登山に来た茨城県取手市のグループがチャーターしていました。下山したメンバーが停車中のバスに乗り込んでいたところ、何の前触れもなく急に動きだしたそうです。怖い!!!

当時、海老原容疑者と乗客3人は車外に出ており、15人が車内にいたという状況でした。

バスのエンジンはかかったままで、同容疑者は「サイドブレーキが甘かったかもしれない」と供述しているそうです。というよりも、そもそもエンジンを切っときなさいよと思うのは私だけでしょうか。。。
現場は、登山客のために大仁田ダム近くの村道に設けられた駐車場付近。動きだしたバスは斜面を走り下りるような格好で約20メートル下の林に転落したそうです。同署で詳しい事故原因を調べています。

とりあえず、、、死人が出なくてよかったです。

スポンサーリンク