【男の料理】自炊をはじめてするキミへ

2020年9月26日

みなさんこんにちは!

将来の夢は、クッキングパパ、NoWayです。

今年度から一人暮らしを始めたという方にとっては

新年度が始まって1ヶ月ちょい。一人暮らしにもだいぶ慣れてきた頃合いではないでしょうか?

でも、実はまだまともに自炊したことがないって人・・・結構多いのではないのでしょうか?

今回は、私が自炊の入門編としてお勧めするこの料理を作り方を伝授しましょう!

スポンサーリンク


カリー!!!!!!

自炊入門編として、まずみんなが手をつけるのは?

そうですね、カレーですね。

以下にカレーの作り方をレクチャーしていきましょう!

ん?そんなの初歩的過ぎて楽勝だって?

いやいや、初歩や基本こそきちんと抑えておかなければいかんのですよ!

皆さんだって、授業に代表されるように、何かを知りたいと思ったらまずは教えてもらうところから始めるでしょう?そういうことです。

 

簡単だからこそ確実にできるようになろう!カレーの作り方

これから紹介するのは男の料理という体でご紹介するので、かなりアバウトな紹介の仕方になります!ご了承くださいw

でもいいんです!最終的に食えれば!!!

材料

肉・・・食べたい分だけ

(人参・・・1~2本。なお今回は売ってなかったので無い模様)

玉ねぎ・・・でかいの1こ

報連相・・・1袋

おたんこナス・・・1こ

パプリカ・・・1こ

ルー・・・1箱

米・・・いっぱい♡

手順

注)ちゃんと取り掛かる前に炊飯器のスイッチ入れてることを確認してね!

はい、じゃあスタート。

まずはお肉に下味をつけます!

下味付けにつかうのはコチラ!

デデドン!青森名物、源のたれです!!(ポン酢でもぜんぜんおKです)

今回のGWでもらったお土産をここで使いたいと思います!

(↓GWの弘前紀行の記事も見てね^^↓)

【青森】GWに弘前桜祭りへいってみた

こんな感じで、パックに穴を空けてそこから源のたれをドバーっとかけます。

そのあと軽くシェイクして肉を焼く直前までつけておきます。放置です。

さ、次。

 

次はジャガイモです。人参がいれば人参が先でもいいかもです。

私個人的には、炒める順番=火が通りにくい順番で カットに取り掛かるようにしています。

そうしたら、順番ミスを防げる気がしたんです。許してください、何でもしますから。

洗ってピラーで皮むき~

剥いたら歯ごたえのある大きめサイズにズババババッサリ^^

これは、私独自のアドバイスなのですが、料理番組みたいに切ったものをなんかの小皿に小分けしておいた方が料理しやすいのでお勧めです。

というわけで、テキトーな小皿に小分け。

はい、次。

 

次は、玉ねぎさん。

普通に切ると、涙そうそうしてしまうので、

泣きたくないという強がりさんのアナタは料理する前に玉ねぎを冷蔵庫の中にぶち込んで1日放置しとくのがおすすめ。

不思議と夏川りみしなくなりますよ。

すいません、横道それちゃいましたね。さ、本題ですぞ。

この子皮被っちゃってるから、ムキムキしましょうね~(いやらしい意味などない)

 

こんな感じでズババババッサリ。小皿へ。

はい、次。

 

次はナス男くん。

ズババババッサリ。

はい、次。

 

次はパプリカさん。

真っ二つにズババババッサリ。

切ったら、中のタネのタンク(いやらしい意味などない)を取り除きます(悶絶)

ズババババッサリ。

はい、次。

 

今回の野菜のオオトリを務めるのは報連相さん。

報連相等の根菜は根元に泥がついている可能性が高いので

こんな感じで、袋の下の方を切って袋の上から水をドバーっとかけて洗い流してやりましょうね。

(写真はミスってますね。上からの方が良いです。てへぺろりんぬ。)

報連相は超絶デカ目にズババババッサリ。

これで下準備完了ですね!

 

さ、次。

つけておいた肉をフライパンへゴンナウェイ!!!

油?肉にたんまりついているでしょうが!!!!

焦がさないように動かしまくれば焦げがこびりつかないし、ヘルシーになるから

何の問題もないってはっきりわかんだね。

 

下準備が完了したらこんな感じになります↓

 

じゃ、炒めるど~^^

まずは、火の通りにくい

肉とジャガイモ(と人参)から!

お肉がきつね色フォルムにフォルムチェンジしたらパプリカとナス男くんをGET IN!!!

最後に玉ねぎさんをぶち込んでやるぜ!!!

報連相さんはフニャ〇ンになっちゃうから炒めません!

良い感じに炒めたら、カレー用の鍋へ具材を移します!

いやぁお!!素晴らしいですね!

ホウホウ。1400ミリリットル水いれればいいのね!

実際は、具材からでるおつゆがあるので、-2~300 mlぐらい下方修正した方が良いです。

水いれた。

報連相さん「おうおうおう 出番はまだかよ あくしろよ」

はい、次。

 

強火で煮込みます!あくしろよ

間違えた。あくとれよ

あくを2回ぐらい取ったら

ここで、いよいよ報連相さん投入!!

報連相さんをぶち込んでちっちゃくなったらルーを投入!!!

煮込む

 

ありがてぇ!!!!銀シャリだぁ!!!!!!!

ちゃんとふっくらさせるために、ある程度かき混ぜましょうね~

当たり前だよなぁ?

 

 

完成。やったぜ。

 

スポンサーリンク