【便利】飛行機で国内旅行に行きたいときはこのサイトを使うべし!

皆さんこんにちは!
いよいよ明日から2回目の3連休ですね^^
先週も旅行に行った方、用事があって遠出できなかった方、いろいろいらっしゃることでしょう。
今回は、そんな皆さんのために飛行機を使った格安国内旅行ができるおすすめサイトをご紹介したいと思います!
今ならまだ間に合います!これからご紹介するサイトで格安国内便チケットを買って旅行へ行く準備を整えましょう!早速参りましょう、ヒェアウィゴッ!!

スポンサーリンク


まずは旅行の下準備を整えよう

ANA飛行機

それでは早速、航空会社ごとの予約サイトをそれぞれチェックしていきましょう。

そもそも旅行にはどのような下準備が必要なのでしょう?確認しましょう。

まずは、どこへ行き?どのようなツアーにするかを決めます。

次に、ツアーでだいたいいくらかかるか見積り、それに対して交通手段と宿泊を別々に取ったらいくらになりそうかを調べ、比較して最良のものを選択しましょう。

これこそが、旅行に行くまでに行うべき下準備です。

私の経験上では、お盆や正月、GWなどの繁忙期は別々に取ったほうが安く、それ以外のときはツアーの方が安い場合が多いです。

それでは早速、航空会社ごとの予約サイトをそれぞれチェックしていきましょう。

飛行機(航空会社)はここで予約しよう

ANA、JAL

言わずと知れた、日本の2大航空会社ANA(全日空)JAL(日本航空

「旅割」等の割引運賃設定はあるものの、例えば福岡-東京なら通常運賃で片道約4万円するなどなかなかに高いです。
なるべく割引価格で購入できるうちに買うか、他の航空会社でも構わないならそちらを調べたほうが安く済む場合がほとんどですね。

また、株主優待券を持っているとだいたい半額でチケットが買えます。それでもまだちょっと高いですけどね。。

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

スカイマーク

ANAやJALよりもかなり安いがクオリティもそれなりに高いスカイマーク
個人的にはかなりお世話になっています。

スカイマークの飛行機

無料ドリンクサービスは無く搭乗口はやや遠かったりするものの、席の広さも預け荷物のルールもANAやJALと変わらないです。(LCCのように追加料金が取られることももちろんありません)

一時期よりも路線は減ったものの主要路線は抑えている上、運賃はANAやJALの半額以下ということも珍しくありません。
コストパフォーマンスで言えば私一押しはスカイマークですね。

スカイマークでは時期や空席状況に応じて値段が変わる「いま得」というチケットを販売開始しており、場合によってはLCCより安かったりもします。要チェックですね。

スカイマーク SKYMARK|航空券予約・空席照会・運賃一覧・国内線

地域系航空会社(スターフライヤーなど)

価格帯的にはスカイマークと同程度かちょっと高いくらいで、LCCとANA/JALの間くらいに位置する、地方や一部路線に就航している航空会社もいくつかあります。

特定の地域に強い航空会社がそれぞれの地場で活躍中。

AIR DO(エア・ドゥ)

北海道発着便に特化した航空会社、「AIR DO(エア・ドゥ)」は道民におすすめですね。

フジドリームエアラインズ(FDA)

名古屋(小牧)、松本、静岡といった中部地方の発着便に強い「フジドリームエアラインズ(FDA)」もおすすめです。

スターフライヤー

福岡県北九州市を拠点とし、福岡空港・北九州空港発着便を主に運航している「スターフライヤー」単純な安さで言ったらここはかなり安い方です。LCC(後述)ほどではありませんが。

国内航空会社随一のクールなデザインも特徴ですね「。

ソラシドエア

宮崎県に本社を構え、福岡以外の九州各県発着便に特に強い「ソラシドエア」九州人にとっては欠かせない存在となっています。

LCC/格安航空会社(ジェットスター、ピーチなど)

一時期とても話題になったのが、LCC(格安航空会社)

他の航空会社よりも料金が割安な場合が多い反面、荷物の大きさ・重さに応じた追加料金、サービスの簡略化、座席が狭い、ターミナルが遠い、遅延が多い、成田や関空だと市街地も遠いなどのデメリットもそれなりにあります。

反面、キャンペーン等で通常よりもさらに格安なセールを行っていたり、首都圏や関西以外であれば他航空会社と同じターミナルなのでデメリットも少ないなどといった利点もあります。

荷物の追加料金や不便さを差し引いてもお得かどうか、他と比べてしっかり吟味してから選ぶことをおすすめします。

ジェットスター

全国の主要空港をほぼ網羅しているLCCの世界的企業、ジェットスター

バニラエア

東京(成田)、大阪(関空)発着便に特化したLCC、バニラエア

ピーチ(Peach)

関西空港発着便が中心のANA傘下LCC、ピーチ(Peach)

ロバート秋山さんのCMで話題、横断検索&ポイントがもらえる「エアトリ」

近年、ロバート秋山さんのCMでも知られるようになった旧DeNAトラベルの「エアトリを使うのもかなりオススメです。

なぜおすすめなのかというと、ここまで挙げただけでも10以上ある航空会社それぞれで検索して、使いたい路線があるか、値段はいくらか…など調べるのは大変そうな作業も、このエアトリではそれらの航空会社を横断検索して調べることができるのです。

 

エアトリ国内航空券予約画面

さらに言えば各航空会社のサイトで予約する場合に比べ安くなっているわけではないのですが、横断検索ができて便利な点と、予約するたびに2%のポイントがつくのも大きなメリットのひとつです。
ポイントは次回以降の予約で使え、有効期限は1年間。新たにポイントを利用・獲得すると期限はさらに1年延長されます。

◎ ポイントの有効期限
通常獲得から1年間。
尚、有効期限内に、ポイントの使用(国内航空券/高級旅館)もしくは、
国内航空券の購入、高級旅館の予約で新たにポイントを獲得すると、
使用・獲得時から1年有効期限が延長される。
(出典:ポイントについて|国内航空券ご利用ガイド|エアトリ)

とても使い勝手のいいサイトなので、国内旅行で航空券の値段を調べるなら活用したいサイトの1つですね。

 エアトリで国内航空券をチェックしよう

航空会社を横断検索できる便利サイト「スカイ・シー」

エアトリと同様、各航空会社を横断検索して航空券の価格を調べられるのが「スカイ・シーというサイト。

路線と日付を入れると、各航空会社にどの時間、どのような価格の便があるかを一括検索して表示できます。
時間が早い順、値段が安い順に並べることも可能です。

スカイ・シー検索結果

カレンダー表示にすればざっくりと飛行機が安い/高い日がわかるし、こちらも便利ですね。

私が調べた限りでは価格は公式サイトと変わらず、サイトで謳っているような「格安航空券」という感じではありませんが、すべての国内航空会社を一発で検索できるサイトとしてはとても優秀なので、是非こちらも活用してみてください。

スカイ・シーで航空券を横断検索

おわりに

いかがでしたか?

今回は空の便探しという面から皆さんの旅行をサポートさせていただきました。お役に立つことは出来ましたでしょうか?^^

せっかくの3連休なのでめいいっぱい遠出してめいいっぱい楽しんでくださいね!

スポンサーリンク