【副業】超初心者でもできる!ブログでお金を稼ごう

皆さんこんにちは!

半年前まではただのエンジニア、今はブロガーとエンジニアNoWayです!

今あなたはこのページを見つけたということは

現状の収入に不満があり、その現状を打破すべく「よしっ!WordPressでブログを始めよう!副業するんだ!」という考えをお持ちなのでしょう。

私も半年前まではそうでした。その気持ち、よーくわかります。

大丈夫です。ブログでお金稼ぎはやる気さえあれば誰でも出来ます!

目次

スポンサーリンク


やる気さえあればサルでもブログ金稼ぎはできる!!!

さて、ブログで稼ぐぞ!決めたものの・・・たくさんの疑問や不安なこと、ありますよね。

いったい何から始めたらいいの?

ブログを始めるのに準備するものってある?

パソコン知識ない僕(私)だけど大丈夫かな・・・?

ブログを安心して始めたい!

ドメイン?サーバー?分からない!

WordPressでブログを始める、続けるには金はいくらかかるの?

こういった疑問や不安、僕にもありました。でも大丈夫です。僕はほぼパソコン素人からスタートしましたし、分からないことだらけで始めた一人ですからね。

これからあなたのブログとなる大元、WordPerssでブログを始めたい方に、どんな初心者の方でも分からないことや作業手順でつまづくことがないように、優しく分かりやすい教科書レベルの徹底解説記事でまとめてみました!

今まで得た経験や知識すべて刷り込んで、分かりやすい解説書にしていますので安心して読み進めてみてください。

超初心者でもわかる!WordPressでブログを始める方法【全手順完全マニュアル】

と、いうことで始まりました!今回は、僕の同業者仲間を増やしたい!という情熱を持って書いているのでなかなかボリューミーな記事になっています!長文記事になっていますので、何度も読み返せるようにブックマーク、お気に入り登録をしておくことを推奨します!

ちなみにこの解説書は、読み終えた頃に「WordPressで記事を書き始められる」段階までステップできるように構成しています。

ではさっそく、「まず初めに準備しておくものをチェックしておこう」から始めていきましょう、

ヒェアウィゴッ!!

WordPressでブログを始める前に準備しておくこと

alt=WordPressでブログを始める前に準備しておくこと

まず初めに準備しておくものをチェックしておきましょう!

・Googleアカウント登録&Gmailアドレスを取得!

・レンタルサーバーを準備!

・独自ドメインを取得!

・ドメインを独自SSL化!

WordPressをレンタルサーバーへインストール!

WordPressの初期設定およびテーマをインストール!

WordPressでブログを始めるために、準備するブツのは以下の3つだけです。

1、ブログを始めるためのパソコン(デスクトップパソコンorノートパソコン)

2、インターネット環境を作る(固定回線orモバイル回線)

3、メモ帳とペン(パスワードや作業内容メモなどを書き留める)

スマホでもOK?

少なからずマネタイズを目的としているなら場合「スマホは論外」です。確かにスマホなら移動中どこでも常備している時代ですけど、アフィリエイトやブログマネタイズは、スマホのような端末だけで稼げるほど甘くありません。

最大のデメリットは「圧倒的に作業効率が悪い」「PC表示画面が確認できない」「画像加工が低品質になる」「高品質記事を書き得ない」の4点。挫折率99%!絶対やめておきましょう。

インターネットが繋がる環境でパソコンを準備し、その横に「何でも書き留められる用のメモ帳」を準備しておきます。

特に、これからWordPressやサーバー登録などしていく中で設定するパスワードや、ドメイン名を決めたりするのにメモ帳は欲しいところ。

準備できない場合は、パソコンにある「メモ帳」や「付箋」などのソフトを使ってもOK。

ただ誤って閉じてしまったら余計な確認作業が増えたりするので、書き残しておくことをおすすめします。

あともう一つ。作業中にパソコンが固まってしまったりすると大変なので、パソコンのHDD容量はチェックしておきましょう。

もし容量が多くギリギリな状態であれば、先にHDDデータを整理してから次に進みましょう。

 

Googleアカウント登録&Gmailアドレスを取得

alt=Googleアカウント登録&Gmailアドレスを取得

まずは、Googleでアカウントを登録してgmailアドレスを取得していきましょう。

理由は、今後Googleのアカウントで解析ツールやGoogleアドセンス(広告)などたくさんお世話になることと、フリーメールアドレスを必要とすることがたくさんあるので、必要不可欠なのです。

そこでGmailは、これから契約するレンタルサーバーや独自ドメイン、マネタイズとしてはASP(アフリエイト・サービス・プロバイダ)などの登録でも必要になり、複数のフリーメールアドレスが取得できるツールとして最適!ダントツでおすすめします。(全て無料で利用できます)

では分かりやすく画像に沿ってステップごとに解説していきますので、さっそく始めていきましょう!

Googleでアカウントを新規登録方法

まだgoogleアカウントを取得していない方は、ここから進めていきます。すでにアカウントをお持ちなら、飛ばして次のステップにいきましょう。

step1

google検索フォームへ「googleアカウント」と入力して、検索結果にある「Google アカウント」をクリックしてアクセスしましょう。

alt=Googleアカウント取得

 

step2

次に、画面中央にある「Google アカウントを作成」をクリックして進みます。

alt=googleアカウント取得1

 

step3

フルネーム、任意のアドレス、パスワードをそれぞれ入力設定して「次へ」をクリックして進みます。

alt=googleアカウント取得3

①姓名の入力
②氏名の入力
③任意のアドレス入力
※↑後で使うのでメモ帳に控えておきましょう
④パスワードの入力
※↑後で使うのでメモ帳に控えておきましょう
⑤パスワード確認の入力

 

step4

連絡先電話番号、アドレスやパスワード忘れの際の再設定用アドレス、生年月日、性別を入力して「次へ」をクリックして進みます。

alt=googleアカウント取得2

①連絡先用電話番号の入力
②アドレスやパスワードを忘れた場合のトラブル時に設定するアドレスの入力
③生年月日(生年)の入力
④生年月日(月)の入力
⑤生年月日(日)の入力
⑥性別の入力

 

step5

プライバシー ポリシーと利用規約を読んで確認したら「同意する」をクリックします。

alt=googleアカウント取得4

 

 

alt=googleアカウント取得7

Gmailが立ち上がった最初の画面がで、でますよ(ブッチッパ)。ここでは特に設定する必要がないので、「次へ」>「OK」で進みましょう。

alt=googleアカウント取得8

この画面に移行できたら、晴れてGoogleアカウント登録と同時にGmailアドレスも1つ取得できた状態ですね。やったぜ。

Gmailはフリーメールアドレスが取得できるので、非常に便利です!今後も出番は多いことでしょう!

WordPressを管理するレンタルサーバーを準備

alt=WordPressを管理するレンタルサーバーを準備

 

続いて「レンタルサーバー」を準備していきましょう。

レンタルサーバーって何ぞや?

聞き慣れない言葉が出てきましたね。レンタルサーバーというのは、WordPressで開設したブログを管理する役割を担当します。

もう少し分かりやすくイメージできるように「図書館」で例えてみましょう。

・図書館の敷地内にある土地=レンタルサーバー

・図書館の建物=ブログ

・館内にある本=ブログ内の記事

・本を目当てに図書館に来る人=記事を目当てにブログに来てくれる人

土地(レンタルサーバー)がなければ建物(ブログ)を建てられませんよね。そのために必要になります。

そこで、レンタルサーバーを提供しているサービス先はたくさんありますけど、僕がおすすめしているのは「エックスサーバー」です。

エックスサーバーにするべき3つの理由

・徹底的に表示速度にこだわっている「速さ

・サポートやサーバー容量、総合的に「安い

・サーバーダウンや通信障害が皆無「安心感

レンタルサーバーで「速い」「安い」「安心」の3拍子揃っているエックスサーバーは、このところロリポップ(GMO)を抜いて国内No.1のシェア率を誇り、個人はもちろん企業でも多く利用されています。信頼感が違います。

僕ももちろんエックスサーバーユーザーです。

エックスサーバーには、この後解説する独自ドメインが1つ無料で取得できる特典もあるので、エックスサーバー契約と同時に独自ドメインもセットで取得していきましょう。

ではエックスサーバーの契約手順を解説していきます。

エックスサーバー契約方法

step1

エックスサーバー公式ページへアクセスして、サーバー無料お試しにある「お申し込みはこちら」をクリックして進みます。

alt=エックスサーバー契約手順

 

step2

次に、新規お申込み10日間無料お試しをクリックして進みます。

alt=エックスサーバー契約手順1

 

step3

次に「お申し込みフォーム」へ入力をしていきます。

【契約内容】

alt=エックスサーバー契約手順2

プランは「X10」で十分です。ディスク容量は200GBで「20KB画像なら20,000枚」までストック可能。転送量は30,000~40,000PV/日まで可能。月間なら約100万PVまで転送できるので、十分過ぎるほど十分です。

【会員情報】

alt=エックスサーバー契約手順3

注意すべき箇所は、登録区分を「個人」、インフォメーション配信を「希望する」にしましょう。エックスサーバーからの配信は、貴重な情報や新たな機能追加でお知らせが来るので見逃せません!

【規約等】

alt=エックスサーバー契約手順4
エックスサーバーの規約内容を確認したら、利用規約に同意して「お申込内容の確認」をクリックして進みます。

 

【入力情報の確認】

alt=エックスサーバー契約手順5
alt=エックスサーバー契約手順6
alt=エックスサーバー契約手順7
alt=エックスサーバー契約手順8

ここまでで一旦エックスサーバーの契約までの入力は完了です。次にエックスサーバーサイトへアクセスしておき、Gmailに受信しているエックスサーバーからのメールを見ていきましょう。

 

step4

Gmailに受信しているエックスサーバーからのメールを確認していきましょう。

alt=エックスサーバー契約手順9

エックスサーバーからお知らせを受信してから「24時間以内でアカウント設定」をしてきます。このメールを受信してから、恐らく10分ほどで以下の重要メールが届くはずです。

alt=エックスサーバー契約手順10エックスサーバー契約手順10
この重要メールは、エックスサーバーの各種パネルへログインする情報やPHPやホスト情報などが記載されているものなので、重要ラベルなどで決して削除しないように保管しておきましょう。

 

メモしておくポイント6つ

・会員ID

・インフォパネルパスワード

・サーバーID

・サーバーパスワード

・FTPユーザー名(FTPアカウント名)

・FTPパスワード

この6点はメモ帳に控えておきましょう。

 

無料お試し10日間

エックスサーバーより、試用期間のメールが届いてから10日間は「無料」で運用できます。ただこの10日間内で本使用する料金を支払わないと、もちろんWordPressが使えなくなってしまうので、決済は済ませておきましょう。

 

独自ドメインを取得

alt=独自ドメインを取得しよう

続いて「独自ドメイン」を取得していきます。

ドメインとは何ぞや?

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。

企業のホームページや個人のブログサイトはその住所に建てられる「家」というイメージをしていただければ、わかりやすいかと思います。

インターネット上でコンピュータを特定しているのは、「210.172.128.230」といった「IPアドレス」です。

ドメインを使うことで「onamae.com」といった情報を知っていれば、IPアドレスを覚えなくても特定のコンピュータにアクセスし、Webサイトを閲覧することができます。実際の住所でも難しい漢字の地名が覚えにくいように、簡単で覚えやすいドメインを登録することが重要となります。

初めてドメインを取得する方は下記の”お名前.com”を利用することもお勧めします。

独自ドメイン無料取得条件

独自ドメインは、このエックスサーバーより1つ無料で取得できるキャンペーンを実施しているので、この特典を利用していきましょう。

無料で独自ドメインを取得できるものの、若干条件つきなので確認しておきます。

  • 独自ドメインプレゼントキャンペーンには「申し込み期限」があるので注意しましょう。
    参考ページドメインプレゼントキャンペーンについて
  • トップレベルドメイン(.com .net .org .info .biz .xyz .link .click)の中からお好きなドメインを1つプレゼント。

エックスサーバーで一番多く実施しているキャンペーンが「独自ドメイン1つ無料プレゼント」ですけど、期間限定ですので注意したいところです。

トップレベルドメインの種類が限定されている条件では、ニッチなドメインではなく、認知度や需要度が高いドメインのみピックアップしています。おすすめどころは.com .net .org .info .bizのあたりですね。

では早速独自ドメインを取得していきます。

ドメイン取得方法

step1

Gmailに届いているユーザーアカウント情報のメールアドレスとインフォパネルパスワードを確認して、エックスサーバーで「インフォパネル」にログインし、右上にある「ドメイン」>「ドメイン設定」に進みます。

alt=エックスサーバー独自ドメインプレゼント

 

step2

ドメイン設定メニュー内にある各種お手続きの「キャンペーンドメイン」をクリックして進みます。

alt=エックスサーバー独自ドメインプレゼント

 

step3

次に「利用規約」と「個人情報の取り扱い」を読み、「同意する」で進みます。

alt=エックスサーバー独自ドメインプレゼント1

試用期間中は申請不可

次は、自分の好きなドメイン「独自ドメイン」を決めるステップですが、この申請前にお支払いを済ませておかないと取得できません!

なので、このインフォパネル内にある「決済関連」から、支払いを済ませておきましょう。

独自ドメインが取得できたら、次に「独自ドメインをSSL化」していきます。

同じエックスサーバー上で出来るので、進めてきましょう。

ドメインを独自SSL化

alt=ドメインを独自SSL化しよう!

 

取得できた独自ドメインを独自SSL化していきます。

SSL化とは何ぞや?

SSL化というのは、簡単に言うと「シグナルを暗号化してサイトの安全性」を高める設定です。

URL表示の違い

 「http://」保護されていないドメイン。

 「https://」保護されているドメイン。

 

WordPressでブログを始める前に、独自ドメインをこのSSL化にしておきます。

と言うのは、Googleから「安全ではないサイト」という評価=ブログにも悪影響になるので、WordPressをインストールする前に設定しておきましょう。

SSL化方法

step1

エックスサーバーの「サーバーパネル」に入り、ドメインにある「SSL設定」に進みます。

alt=エックスサーバー独自SSL化

 

step2

エックスサーバーで無料取得した独自ドメインを「選択する」で進みます。

alt=エックスサーバー独自SSL化1

 

step3

「独自SSL設定追加」にタブを切り替えて、CSR情報を入力するにチェックを入れて記入します。入力を終えたら、下にある「追加する」をクリックしましょう。

alt=エックスサーバー独自SSL化2

 

step4

SSL化設定を申請するとこのように表示され、約1時間前後かかります。辛抱して待ちましょう・・・。

alt=エックスサーバー独自SSL化3

 

独自ドメインの設定準備ができたら、次はWordPressをインストールしていきます。

 

エックスサーバーへWordPressをインストール

alt=エックスサーバーへWordPressをインストール

いよいよエックスサーバーへWordPressをインストールしていきます。

エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

step1

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインして、WordPressの「WordPress簡単インストール」へ進みます。

alt=エックスサーバーへWordPressをインストール1

 

step2

対象となる独自ドメインを「選択する」で進みましょう。

alt=エックスサーバー独自SSL化1

 

step3

WordPressをインストールする必要事項をそれぞれ入力していきます。画像の解説通りに進めていきましょう。

alt=エックスサーバーへWordPressをインストール2
alt=エックスサーバーへWordPressをインストール3

入力した内容に間違いえがないか確認して、最後に「インストールする」に進みましょう。

alt=エックスサーバーへWordPressをインストール4

この表示でWordPressはインストール完了!まさに簡単でしたね。

注意点

WordPressへログインするための「ID」と「パスワード」は必ず控えておいて下さい!

コレを忘れてしまうと、パスワード変更したり厄介で余計な作業がともなうので、メモ帳などに留めておきましょう。

 

WordPressにログインしてみよう!

WordPressのインストールが完了したら、さっそくログインしていきましょう!

 

step1

エックスサーバーの「サーバーパネル」から、WordPress簡単インストールに進みます。

alt=エックスサーバーへWordPressをインストール1

 

step2

対象のドメインを「選択する」で進みましょう。

alt=エックスサーバー独自SSL化1

 

step3

次に「ダッシュボードへ」というテキストリンクをクリックして進みます。

alt=WordPressログイン

 

step4

WordPressをインストールした時の「ID」と「パスワード」を入力し、ログインしましょう。

alt=WordPressログイン1
alt=WordPressログイン2
ログインできたら、このようにWordPressのダッシュボード画面に移行します。晴れてWordPressデビューです♪

 

WordPerssの初期設定をする

WordPressへログイン出来たら、いよいよ初期設定の作業をしておきましょう。

この初期設定をしておかないと、SEO的にも良くないことがあるので、先に設定しておくようにしましょう。

WordPressの初期設定は、ダッシュボードの「設定」にあるメニュー6項目を設定していきます。

WordPress初期設定項目

  • 一般
  • 投稿設定
  • 表示設定
  • ディスカッション
  • メディア
  • パーマリンク設定

WordPressテーマをインストールしよう!

最後のステップ「WordPressテーマのインストール」です。

WordPressをインストールしても、テーマでデザインや機能をコーティングしないとブログを作れません。

初めてのWordPressテーマであれば、無料ブログで慣れることをおすすめします。

では、WordPressテーマのインストール手順を見ていきましょう。

WordPressテーマのインストール方法

step1

WordPressダッシュボード画面から、「外観」>「テーマ」と進みます。/st-step]

alt=WordPressテーマインストール

step2

まだWordPressテーマのない状態なので、「新規追加」をクリックして進みましょう。

alt=WordPressテーマインストール1

 

step3

次に、WordPressテーマのファイルがある場合は「テーマのアップロード」からインストール、無い場合はWordPressで用意されているデフォルトテーマを選び「インストール」に進みます。

alt=WordPressテーマインストール2

 

step4

WordPressダッシュボードに戻り、「外観」>「テーマ」と進むと、先ほどインストールしたテーマが表示されているので、「有効化」してテーマを実装します。

alt=WordPressテーマインストール3

 

WordPressテーマを「有効化」することで、テーマが実装されます。

実装後は、軽くデザインや機能のカスタマイズ作業をして、さっそく記事を書き始めていきましょう!

 

カスタマイズが苦手という方は、始めから「有料テーマ」を選択することもありです。

 

おわりに

最後に本記事の要点を振り返っておきましょう!

WordPressでブログを始める7つのステップ

  • まず初めに準備しておくものをチェックしておこう!
  • Googleアカウント登録&Gmailアドレスを取得しよう!
  • レンタルサーバーを準備しよう!
  • 独自ドメインを取得しよう!
  • ドメインを独自SSL化にしよう!
  • WordPressをレンタルサーバーへインストールしよう!
  • WordPressの初期設定をしよう!
  • WordPressテーマをインストールしよう!

今まで解説してきたこのステップを踏めば、あとはWordPressのブログで記事を書き始める段階まで進めます。

WordPressを全く知らなかったり、パソコン知識も少ない方には少し手こずる作業手順だったかも知れませんけど、ブログを始めてしまえば、あとは「慣れ」しかないので、とにかくWordPressを触りまくって経験値を積んでいきましょう。

カンのいい人なら、意外とスーッと体になじんでいきますよ!きっと。

楽しいブログライフを送っていきましょう!

スポンサーリンク