【便利】最新型自撮り棒を使ってみよう!

2019年9月15日

皆さんこんにちは!

写真映りたがりしゃしゃり出ブロガー、NoWayです!

今日は各種スマホで使える、最新自撮り棒のご紹介です!

スポンサーリンク


挿すだけすぐに使える

このご時世、自撮り棒というものもすっかり普及しましたよね。

今どきは電気屋さんだけでなく、観光地を歩けばいたるところに自撮り棒を販売しているお店が乱立していますし、うせやろ!?と思うような自撮り棒なんて売らなそうなお店でも今どきは売っていたりもします。

それくらい、一般的になりつつある自撮り棒ですが、そんな自撮り棒には幾つか種類があります。

  1. ただスマホを挟む機能だけタイプ
  2. 手元に撮影ボタン付き、イヤホンジャック接続タイプ
  3. 手元に撮影ボタン付きBluetooth接続タイプ

今回ご紹介する商品は3番のタイプになります。

それでは、その使い勝手を見てみましょう。

スペック

【概要】

商品名:Bluetooth無線自撮り棒
型番:LW-MINI
対応スマホ:Phone XS Max/XS/XR/iPhoneX/iPhone8/8Plus/

iPhone7/7Plus/iPhone6s/6sPlus/iPhone6/6Plus/

SE/5S/5C/5/Android/Sharp Aquos/Sony Xperia/

Samsung Galaxy/HTC/LG/HUAWEI/XIAOMI/

MEIZU/VIVO/OPPO対応。

備考:1台2役、19cmから69cmまで5段階スムーズに伸ばす、135gコンパクトで持ち運びしやすいです。

【簡単設定】

日本語説明書付き、Bluetooth操作は簡単に接続できます。無線(Bluetooth)連接で、押すボタンを通してシャッター撮影を完成する操作感です。

設定方法:スマホのBluetooth機能を起動し、「XIONG TU」をタップしてペアリングします。

注意:いくつかのAndroid機種ではカメラの初期設定が必要です。

操作の方法:「カメラ」を開ける ⇒ 設置 ⇒ 音量キー機能 ⇒ シャッターON

これであとは自撮り棒のボタンを押すだけ!

【多角度に旋回可能】

留め具を225度に縦回転し、360度を横回転する。携帯を取り下げて方向変換する必要がなくて、多角度調節機能は360度どの角度でも自撮り可能となっています。

【三脚付き、分離式リモコン】

ワイヤレスリモコンが自撮り棒から分離することができるだけでなく、より便利で安定した写真を撮るのに役立つ三脚スタンドを備えます。なお、リモートレンジ≥10mなので注意。

【ボタン電池、充電不要】

リモコンが満電状態であれば、なんと5000枚もの写真を撮ることができます。さらに、様々なビューティーカメラアプリに対応している為、女子の皆さんにとっても安心設計になっています。

適用ビューティーカメラアプリ:SNOW、SODA、Ulike、moru、BeautyCam、BeautyPlus、Camera360、Foodie。

まとめ

使ってみた感想は、セルフィースティックとしては、無線なのでノンストレスでとても使いやすい商品だと感じました。

人によっては、ブルートゥースでの接続するセルフィースティックよりも、こちらの有線タイプのほうが、すぐに接続や取り外しが可能なので、便利だと思う人もいるかもですが。

撮影ボタンのラグもなくて、好きな位置に持っていけるので、高めのところから撮影、自分を撮影、いろんな用途に使えると思います。

作りもしっかりしているので、普通に使っていれば、よほどのことが無い限り壊れることはないでしょう。

スマホを挟み込む部分もコンパクトに収納できるように工夫されているのと、専用ポーチも付属しているので、かばんに入れている時に、折れてしまったということもないと思うので耐久性も安心だと思います。なかなかしっかりと考えこまれて作られていることがわかる商品ですね。

強いて言うならば、旅行に行こうと思っている人は旅先で買うのではなく、事前にしっかりした商品を以下URLより購入すべきだと私は思います。(ステマ)

ご購入はこちらから

スポンサーリンク