【男の本音】夜の営みがご無沙汰な女子…正直どう思う?

みなさんこんにちは!

夜の営みが久しく一人ぼっちのブロガー、NoWayです(泣)

夜の営みが久しぶりと訊くと、男性にどう思われるのかと不安になってしまいますよね。

実際のところ、男性は“エッ〇がご無沙汰な女性”をどう思うのでしょうか。

彼と営みをする前に、ぜひチェックしておきましょう。

スポンサーリンク


夜の営みがご無沙汰でも…何も思わない

〇ッチがご無沙汰な女性をどう思うのか。正直、“何も思わない”という男性が多いでしょう。

むしろ一夜限りの関係が多かったり、セフレがいたりすると、男性は引いてしまうかも……。

しかし、長い期間エ〇チをしていないことについては、気にしないという男性が多いよう。女性側もあまり気にしすぎず、リラックスしてのぞむといいかもしれません。

「優しくしてあげたい」と思う

夜の営みがご無沙汰な女性には、「優しくしてあげたい」と思う男性が少なくないようです。

そんなふうに思ってくれる男性は、きっと女性が“ご無沙汰”であるかどうかに関わらず、優しくしてくれるのでしょうね。

それでも、女性が“ご無沙汰”だと知ったら、よりいっそう「優しくエスコートしよう」と思ってくれるでしょう。

エ〇〇の前に、「久しぶりで、ちょっと緊張しちゃうな」なんて可愛らしくつぶやいてみて。

中には萎えてしまう男性も…

「激しいセクロスフロンティアがしたい」などと、自分勝手に期待や妄想を抱いている男性の場合、萎えてしまうこともあるようです。

エマンゲリオンがご無沙汰だと、「期待しているほどのエッチができない」と思うのかもしれませんね。

また、受け身な男性にとっては「全部自分がリードしないといけないのかな」と、プレッシャーに感じてしまうのかも。

しかし、こうした意見は、特に“夜の運動会がしたいだけ”という男性に多いため、そのような男性とは最初からカラダの関係を持たない方がいいかもしれません。

たとえが○○○ご無沙汰だとしても、そのことを悪く捉える男性は少ないはず。なかにはご無沙汰だと知って優しくしてくれる男性もいるでしょう。久しぶりの夜のキャットファイトを前に緊張してしまうという人は、正直に伝えてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク