【サバイバル】この発想はなかった!ツナ缶の斬新な使い方まとめ

みなさんこんにちは!
一日一日がサバイバル、毎日死線をくぐり続けているサバイバーブロガーNoWayです(?)
今回はサバイバルとまでは言いませんが、アウトドアの場面でのツナ缶の有効利用法で面白いものを見つけてきましたので、非常時の知識の一環として皆さんにも共有したいと思います。

もちろん使うのは普通のツナ缶。そんなどこのスーパーにでも売っているようなツナ缶の超意外な使い方をご紹介!アウトドアで大活躍しそうなこのライフハック、キャンプやBBQなどのアウトドアで絶対試してみたくなりますよ!

スポンサーリンク


え?ツナ缶をそんなことに!?

まず、ツナ缶を開けた上に、キッチンペーパーなどの厚手の紙を重ねて置きます。

そうすると、ツナ缶の油が紙に吸収されました!
次に、油がしみ込んだ紙に火を付けます

油がしみ込んでいるのでよく燃えますね。でもこれを何に??
と思っていると、なんと!缶の上に台を乗っけて簡易コンロに!!

そして、台の上でお米を炊きます!これで本当に炊けるの??

火は絶えず燃え続けています。意外ともつんですね!
そして!綺麗にお米炊けちゃいました!

すごくおいしそうに炊けちゃった!
勿論、ツナはおかずとしても使えちゃう!

おいしそうなツナライスの出来上がり!!

なるほど!ツナ缶の保存油を燃料にするという意外な使い方に新たな可能性を感じますね!!

これは覚えておくといいかもしれないですね!常にツナ缶を家に常備しておけば災害時などの非常食&調理器具として大活躍してくれそうです!私もこれからは家にツナ缶を常備しておこうと思います!!

スポンサーリンク