【簡単】超絶有能!生活必需品の欠品マネジメント術を大公開!

皆さんこんにちは!

日用品補充の買い物は昔から割と好きなブロガー、NoWayです!

今回は日常生活で使えるナイスアイデアを1つご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


母親が考えた欠品マネジメントが有能だと話題に!

まずはこれを見てほしい。

今回ご紹介するのは私の母親が買い物前に秀逸なアイデアです。どうですか?パッと見で何のモノかわかりますよね!

この管理術を実践していた母親はアイデアマンと姉弟たちの間で話題になりました。そのやり取りを見てみると、そこには冷蔵庫に掛けられたホワイトボードと磁石でとても分かりやすいリストができあがっていたのです。

生活必需品が切れたら磁石を裏返しておくだけ。

実は家庭では父親が買い物担当で、赤い磁石を見ると仕事帰りに買ってきてくれるというわけです。母親からすればいちいち口頭で頼む手間が省け、切れた(切れそう)と気づいたときに磁石を裏返しておけば備忘録としても連絡手段としても重宝しているのとか。

磁石を裏返すだけという欠品マネジメントは特に主婦の間で絶賛され、2枚の画像はネット上で大拡散されました。

その後、実際に真似したという人が続々と写真をアップし始める。

その様子はもはやトヨタのかんばん方式さながらですね。

必要なものを伝え、すぐに調達する仕組みを整えるという意味で仕入れのベストプラクティスといえそうです。

企業の活動になぞらえるなら母親が生産担当で父親が仕入れ担当といったところでしょうか。

最小限の労力コストで円滑なコミュニケーションがとれるホワイトボードはお子さんにおつかいを頼む場面など、活躍しそうなので、いずれ各家庭に幅広く普及するでしょう。

 

スポンサーリンク