【金の亡者】JASRACが”カスラック”であることを裏付ける5つのエピソード

みなさんこんにちは!

金にがめついブロガー、NoWayです!

出たくもない会社の忘年会をあえて幹事に立候補して参加し、必要以上に金を回収しようとたくらむぐらいがめついです^^笑

しかし私なんかまだまだかわいい方です。もっとひどい団体だってあるんですよ。ね、JASRACさん^^?

しかしまぁ、一体どこまで金にがめついのでしょうか。JASRAC(日本音楽著作権協会)の横暴っぷりに歯止めが効かなくなっているのをみなさんご存知でしょうか?

音楽教室からも著作権料を徴収しようとし、さらにはmixiの日記に歌詞が書かれているとしてmixiにも圧力をかけ始めているのです。

何を言っているのかよくわからないって?なら詳しく見てみましょうか!早速参りましょう、ヒェアウィゴッ!!

スポンサーリンク


一般社団法人JASRACとは一体何者なのか。正体がよく分かるエピソードをまとめてみた。

(1)著作権がない千年前の雅楽(ががく)を使ったといちゃもんをつけて著作権料をカツアゲしようとする。

さっき日本音楽著作権協会から電話が掛かってきた。JASRACね。9月の西宮公演の著作権使用料を申告しろ、という内容でした。千年前の音楽には著作権はありませんよ、と教えてあげました。めちゃめちゃ上から目線の担当者は雅楽をがらくと読んでました。勉強しろよ。

— 岩佐堅志 (@sokohjo1)

こちらは2012年に投稿された雅楽関連の方の告発ツイートです。

このツイートはネット上で炎上し、ついにはJASRACが釈明文を掲載するまでになりました。

しかし、当時は見られた釈明文は現在はなぜか削除されているのです。都合の悪い黒歴史だから消したということでしょうか。やることがこっすいですねぇ・・・。

▼2012年にHPに掲載されたお知らせ。「雅楽に著作権がないことは把握しておりますが、確認させて頂いただけです」という言い訳。

▼現在アクセスすると「ご指定されたページが見つかりませんでした」

これは確信犯ですね^^

(2)CGアニメのコンテストで著作権侵害があったと決めつけて請求。

一方的に使ったと決めつけて金をせびる畜生っぷりwこれはひどいですねwww

(3)「どの曲かは分からないけど著作権料を払ってください」

昔、僕のホームページを見たJASRACから「著作権料を支払ってください」ってメールが着たけど、自分ではJASRACの管理楽曲は扱ってないつもりだったので「どの曲がJASRACさんの管理楽曲ですか?」って聞き返したら、「分からないです」と言われたことがある。手当たり次第感がスゴい。

(出典:https://twitter.com/hirori51/status/827044677039771648

部下への教育がなっていませんねぇ、JASRACさ~ん^^

(4)嫌がらせで裁判をやっているという話。

権力の暴力ですね。。。

(5)「一小節だけだから」という理由で作曲者に著作権料を還元しないで自分たちの懐に入れている。

まとめ

これらの告発から言えることは本来、生産者の正当な権利を守るために定められている著作権は日本では権利団体が私腹を肥やすためだけに悪用されるようになっているのです。

昔からバッシングされているJASRACは一向に改善することなく、それどころか最近はますます金をかき集めようと必死になっているのが現状です。

そんなに金をかき集めて一体何がしたいのでしょう?核兵器でも作る気ですか?このばかやろう。

▼CD1,000円のうちアーティストの取り分は9円とただでさえ少ないのに、JASRACは手数料を4円も取っている。

これらの昨今のJASRACのニュースを目にした宇多田ヒカルは「学校の授業では私の曲は無料で使ってほしい」とツイートしました。

もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。https://t.co/34ocEwCj8K

— 宇多田ヒカル (@utadahikaru)

著作権者が無料でいいと言っているのだから無料でいいに決まってますよね!宇多田ヒカルさん、よくやった!と私は最大限の賛辞を贈りたいと思います!

このような反発があるのにも関わらず、JASRACは傍若無人に子どもたちの音楽教室からもお金を取ろうとしている。これは絶対におかしいです。

とりあえず今この時点で言えることは・・・

ミュージシャンを志しているそこのアナタ。売れる前にも苦労しますし、売れた後もめっっっちゃくちゃ苦労しますよ・・・w

それでも夢を追いかけていたいと言うのなら止めはしませんが・・・おすすめはしませんよ^^

スポンサーリンク