【クソワロタ】史上最強に要らない本の帯が見つかった

皆さんこんにちは!

本の帯は大概すぐ捨ててしまうブロガー、NoWayです!

そんな本の帯ですがコレは書籍をうまくPRすることで消費者の購買意欲をかきたてる優れものの魔法のツールなんです。本来は(小声)

この本の帯には大抵はどんな人に読んでもらいたいかや著名人が推薦するという趣旨が書かれているものです。

だが、そんな出版界の常識を覆す「斬新すぎる帯」が見つかり私の中で激震が走ったのでご紹介しますw

スポンサーリンク


ミキタニさん・・・w

あるTwitterユーザーが書店で見つけて・・・

このツイートが物議を呼んでいるツイートです。

なんじゃこりゃwww

楽天の三木谷浩史氏の場違い感が半端ないですねwww

ここまで本の価値を落としてしまう帯は初めてみました。

問題の書籍は2013年に発売された「グーグル、アップル、マイクロソフトに就職する方法」というもの。ちなみにamazonではなぜか帯がついていない状態で掲載されてますねw

筆者はグーグル採用担当者を務めた後にIT企業の採用コンサルタントとして独立したマクダウェル,ゲイル・L氏。

一流のIT企業の内定を勝ち取るためには自分をどう見せるべきか、どのようにアピールすべきかを解説した本です。

冒頭のツイートは5,000以上もリツイートされ・・・

リプライでは

・「え、なにこれ冗談でしょ?」

・「本当にいらねー笑」

・「楽天…w」

など、あきれ果てる言葉が飛び交っていました。三木谷社長が伝授する「楽天に就職する方法」とは一体どのようなものなのでしょうかね…。

ちなみにこの本の出版社は文藝春秋。

文藝春秋さんが狙ってコレをやったとしたら相当の策士であると思いますよね。だってインパクト半端ないですもんwww

まぁ、帯は最悪の出来とはいえ、本自体はけっこう面白そうなのでただただ率直に読んでみたいですけどね^^

ちなみに・・・

しかしよくよく考えてみると、さすがにこの帯は誰かがイタズラでつくったコラ画像かもしれないと思ったので、他の本の画像も調べてみることにしました。その結果・・・

より鮮明にドヤ顔する三木谷社長が見つかってしまいましたwww

この本はある意味、帯付きで欲しいですねwww

ウケ狙いで本棚の一番いいところに飾ってやりましょうかねぇwww

スポンサーリンク


Posted by NoWay