【ほっこり】ついつい『疲れた』と言ってしまう母、それに対する小1の娘の言葉が心に響く

2020年9月26日

皆さんこんにちは!

スポンサーリンク


母親ってね・・・大変なんです。

「はぁ~、疲れた」

仕事から帰ってきた時、または家事や育児をしている時などで、ふとした瞬間に思わず言ってしまうことありませんか?

なんだか弱音を吐いているようで、本当は言いたくないんだけどついつい言ってしまってイヤだなぁ、なんて思ったりしますね。
そんな時、とあるTwitterユーザーさんの小学1年生の娘さんがかけた言葉に、たくさんの人が感動し話題を呼んでいます!

 その投稿がこちら

帰るなり「疲れた」とつい言ってしまう自分がイヤだなあと思って小1娘に「オカーチャンよく「疲れたー」って言うよね〜」と自嘲しつつ言ったら

「でもお母ちゃんは疲れるぐらい頑張ったってことでしょ?だから疲れたって言っていいんだよ!」
と返されたのでそのまま世の中の疲れた大人に贈ります

— さんぱち (@_abe38)

 

「疲れるぐらい頑張ったってことでしょ?だから疲れたって言っていいんだよ!」

 

なんですかこの純粋すぎてまぶしい名言は…。(泣)なんだか私に言ってくれているような気がして、ちょっと涙がこぼれ落ちそうです…。(泣)まぁ、僕はお母さんじゃないしそもそも男だし独身だしこんな言葉をかけてくれる娘などいないんですけどね…。(別の意味で泣)

そうなんですよ!「疲れた」は頑張った証拠なんだから、たまには素直に「疲れた」って言っていいですよね^^!なんだか心がスッと軽くなりますね。

投稿を読んだ人の反応は…

はい、疲れました。ありがとう。
娘ちゃん。あなた、素晴らしい

— きな粉の海におぼれてるおはぎが好き (@Yhaq4AP3sE9bnG4)

 

あぁ、もう、なんかすごい
泣いてもいいですか
素敵な娘ちゃん

— あおさん (@YUZUKI_HIROKI)

 

いい娘さんをお持ちですね。こんな小さな子供でも、ちゃんと見てくれてるんですね。

— 石川 秀松事変 (@hideki19731122)

 

おわりに

いかがでしたか?本当に素敵な娘さんですよね。

今回ご紹介した投稿を読んだら、「また明日も頑張るぞ!」って元気が出ますよね^^

かく言う僕も”頑張るのはもちろん大事だけど、頑張りすぎてめげそうな時弱さを見せてもぜんぜん良いんだよ!”という大事なことを記事を書きながら再認識させてもらいました!

娘さん、本当にありがとね^^おじちゃんももう疲れちゃったから寝るね!!

スポンサーリンク