【のたじつ】一流は自粛期間中、学習内容をSNSで報告する。

2021年2月14日

皆さんこんばんは!

NoWayです!

さあ、始まりました。『NoWayがお送りする、しい粛期間の使い方』”のたじつ”のお時間です。

このシリーズでは、私が1社会人として自粛期間の正しい理想的な使い方、向き合い方を自分勝手に一流ならこうする!!と決めつけてそれをつらつらと記すっていうシリーズになっております!

本日のテーマは『一流は自粛期間中、学習内容をSNSで報告する。』というテーマでお話ししようかと思います!

長ぇ前置きもアレなんで、早速本編、行ってみましょう!ヒェアウィゴっ!!!

スポンサーリンク


一流は期間中、学習内容をSNSで報告する。

はい。第二回目のテーマはこれですね!

駆け出しエンジニアの皆様、自粛期間を使って勉強頑張っていますか?始めてから1週間は高いモチベーションでできる人もゴロゴロいるでしょうが、なかなか1ヶ月以上そのモチベーションが続くって人はなかなかいないんじゃないでしょうか?

そんな飽き性の皆さんに私NoWayからとっておきのアドバイスをしましょう!!

 

学習を継続させるコツ、それは学習した結果をSNSで発信するのです!

先日ご紹介したProgateには、一定量学習を進めるとレベルアップする仕組みになっています。
(Progateについてはこちら↓)

【のたじつ】一流は自粛期間中、Progateで言語学習する。

レベルアップするとこんな画面になります。

この画面、よーく見るとFacebookとTwitterのアイコンがありますね?

そうなんです!このProgateでは一定量学習するたびにSNSで、学習をちゃんとしましたよ〜という報告を呟き形式で全世界に発信できるのです!

かく言う私もこの手法を使って日々学習していますよ!!と言う痕跡を残して、サボりチェッカーとしてSNSを利用しています!!

 

どういうことかと言うと、理屈は簡単です!!

呟きが無い日 = Progate等で学習していない日 = サボり

として世間に認知されるということです!

実施例はこんな感じ(↓)になります。

〜NoWayのSNS活用例〜

◉facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100041314573105

◉twitter

NoWayのtwitter実施例

ですが、このやり方をする上で気をつけなければいけない細かいルールがいくつかあります。

それについては、次回の のたじつにて話そうかなと思います。

本日の記事は、以上になります。最後に今日の要点を一言でまとめておきましょう。

《今日の のたじつ No.2》

一流は自粛期間中、学習した内容をサボりチェッカーとしてSNSに投稿する。

スポンサーリンク