【今週の一冊コーナー開設】コーナー開設記念はじめの挨拶

2019年2月4日

スポンサーリンク


はじめに

みなさんこんにちは。はじめまして、NoWayと申します。

この記事に興味を持っていただきありがとうございます。

これから定期的に私が実際に読んで人生が変わると思えた素晴らしい本を紹介する

”今週の1冊”というコーナを開設することになりました。

以下に自己紹介とコーナー開設のいきさつを紹介させてください。

人生の師moneyfool先生

私は少ない収入にあえいでいるどこにでもいる普通の20代サラリーマンであり、どうにかして収入を増やしたいと少ない脳みそをフル回転させて何かうまい話は無いかと情報をかきあさり手当たり次第動き回るような人間でした。

そんな中で”転職はせず、個人事業主になって自分の力だけでお金を稼げる人間になりたい!”という夢を見つけました。

その夢を実現するために今すぐにできることから始めようと一念発起し、足を使って様々な人に会って人脈を広げるとともに何かいい儲け話は無いかと様々な話を訊いて回るような日々を送り始めました。

しかし、人から持ち掛けてくる簡単に知ることができる儲け話に本当にいい話などあるはずもなく不動産投資やFX、株や積立保険 いろいろなものに手を出しては騙されて負債を重ねていきました。

身も心も疲れ果てどうしたらいいのかわけがわからなくなっていた時、私が人生の師と謳う

moneyfool先生という方に相談をする機会がありました。

moneyfool先生はとある有名金融機関のトップランナーとして最前線で25年以上活躍したのち

個人事業主として独立し、金融機関で勤めていた時に築いた人脈を使い様々な事業を立ち上げその全てで成果を挙げ収益を得ているという。いわば私にとって個人事業主の先輩(?)であり私にとって理想そのもののような人物でした。

そんなmoneyfool先生にこの先どうしたらいいかわからないと悩みを打ち明けた時、返ってきた返事はあまりに意外なものでした・・・

「本を読め」

いただいたアドバイスはこれだけでした。

当然脳みその少ない私の頭の中は?マークでいっぱいになりました。

しかし、よくよく話を聞いてみるとなるほど今の自分に足りないものをすべて満たしてくれるのは読書であると気づかせてもらえました。

本当はこの場で教わった内容をすべて共有したいのですが、とても長くなってしまうため簡単にまとめました。

・騙されるのはその場で情報を整理する力がないから→本読め

・成功している人間は必ず先人の知恵を(=本)借りている→本読め

・本を読み様々な知識を浅く広く身に着ければ様々な種類の人間と関係値を築ける一流になれる→本読め

というものでした。

このアドバイスを信じて本を読むことこそが個人でも独立して活躍できる一番の近道であると私は感じました。

そこでこれからは1週間に1冊新しい本を読んでその内容をこの場で共有することをじぶんに課したルールとして設定し、2019の新しい行動指針にしようと決めました。

おわりに

このような経緯から”今週の一冊”コーナーを開設するに至りました。

1週間に1冊分の記事を毎週月曜に更新することを目標に活動を続けていきます。

皆様のためになるような良質な記事作りに励んでまいります。

応援、コメントの程よろしくお願いします。

スポンサーリンク