【やっぱりな】青汁王子逮捕 「出るくいは打たれる」国税批判、料金巡り訴訟も

こんにちは!なんだか今更感がありますが

今日はこのニュースをピックアップ!青汁王子脱税騒動です!

1億8千万円の脱税の疑いで今月12日、東京地検特捜部に逮捕された

メディアハーツ社長の”青汁王子”こと三崎優太容疑者(29)は、インターネット上で「俺んちの家賃?100万え~んwww」などと高所得をアピールし、取材に「国税の調査は『出るくいは打たれる』の一環だ」と批判していた。これはまさに自分がその”出る杭”になっていることを自覚し、「納税したくないお(´;ω;`)ウゥゥ」というわがままを言っていることと同義であるとこの騒動より判明したといっても過言ではない。

同社が売り出した青汁は若者を中心に人気を集めたが、料金表示を巡り訴訟も起こされている。

脱税を否定した上で「(国税当局が)締め付けたりいじめたりして、優秀な高所得者が海外へ流出している。」と持論を展開。日本に納税したくないとの理由で、昨年12月に居住地を地中海のマルタへ移したという。そんな最中での脱税による逮捕劇。過度なアピールが仇となった典型といえよう。

北海道出身。18歳でメディア社を起業し、高齢者向けのイメージが強かった青汁を若者に浸透させ「青汁王子」とも呼ばれた。

一方で消費者とのトラブルも絶えなかったという。青汁の販売サイトに掲載された契約料金が実際より安く、消費者が誤認する恐れがあるとして、消費者団体が是正を求めて名古屋地裁に提訴している。三崎容疑者は取材に「国民生活センターのガイドラインに沿って改善している」と説明していた。いずれにせよ、29歳の時点で何億も稼いでいるという時点でまともな金銭のやり取りをしていなかったことは想像に難くない。

この青汁王子さんは儲けるノウハウを心得ても人間性が伴っていなければ周りからの反感を得てバットエンドで終わるという理想的な反面教師であると私は強く主張したい。もっと本を読め本を。

 

最後に筆者より一言申し上げたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざまぁwwwwwwwwwwwwww

 

スポンサーリンク