コンビニのネットプリントを積極的に活用してみよう!

2020年9月26日

みなさんこんにちは!

コピー機って昔からコンビニの一角スペースに鎮座していますよね。出先で資料印刷したり友人から借りたレジュメをコピーしたりと、わたしたちはいつもお世話になっています。

そんなコピー機も時代とともに多機能型になっていきました。

みなさんは、「ネットプリント」を利用したことはありますか?

フラッシュメモリに入れたPDFを印刷したことならあるけど、ネットプリントを利用したことがない!

こういう人は、あんがい多いのでは?

そんなわけで今回は、ネットプリントとはなんぞや!ということについて紹介します。

スポンサーリンク


ネットプリントとは?

PC・スマホによりネット経由で文書印刷するサービスのことです。ローソン、ファミマ、サンクス、ミニストップどこでも対応しています。

ミニストップ以外はあらかじめ会員登録が必要です!ただし、このほんのすこしの煩わしい手続きを我慢すれば、あとはその便利さを実感するだけです。

ファイルの対応形式

やはり気になるのファイルの形式(拡張子)でしょう。手持ちのファイルが対応していないとなると、ショックが大きいはずです。

そこで各コンビニごとの対応ファイル形式を概括していきます!

セブンイレブン(コピー機は富士ゼロックス)

Word, Excel, Power point, Docuworks, pdf, JPEG, TITF, PNG, XPS

ローソン・ファミマ・サンクス(コピー機はそれぞれシャープ)

Word, Excel, Power point, pdf, JPEG

ミニストップ(クロネコFAX対応)

Word, Excel, Power point, pdf, JPEG

以上になります。

少ないページであれば、自宅の印刷機を使うよりもコンビニのネットプリントを利用したほうがかなり安くなります。インク代を節約できるというわけです。

ただし写真の場合はカラー印刷ですので、こちらの場合は画質が少々粗くなってしまいます。さすがにこれについてはネットプリント専門業者に頼んだり写真屋さんに行ったほうがいいかと思われます。

コンビニネットプリントが優れているのは、なんといってもテキスト印刷です!外出先で急遽書類を印刷しなければならなくなったときのことを考えて、みなさんもコンビニネットプリントサービスのためにまずは会員登録をしてみてはいかがでしょうか。

ネットプリントの公式ページはこちら

スポンサーリンク