マネー, 投資案件, 経済, 資産運用

1、はじめに

会社を興すときの資金の集め方<1>で説明したように、資金の集め方には          ①株式を発行して返還する必要のない資金を集める。                    ②債券発行か借入れで利子払いや償還払いなどの支 ...

マネー, 資産運用, 金の小噺

購読者の皆様、お久しぶりです。

しげをです。

英語のシリーズが終了したため、久しぶりの更新となります。

今回からは購読者の皆様がもし会社を起こすとしたら何をすればいいのか?

これに対する ...

マネー, 投資案件

皆さんこんにちは。

しげをエコノミクスのお時間です。

皆さんもニュースで聞かれたと思いますが、アメリカでロビンフッダーとヘッジファンドが株式市場で戦い、ヘッジファンドが大きな損失を被ったことについて、本日は解説 ...

マネー, 投資案件, 経済, 資産運用

購読者の皆様、本日もこちらの記事を読んでくださり、誠にありがとうございます。

しげをです。

英文法のシリーズが終わったこともあり、久しぶりに本シリーズの更新を行いたいと思います。

本日は私自身が財を ...

マネー, 政治, 経済

購読者の皆様、本日もこちらの記事を読んでくださり、誠にありがとうございます。

しげをです。

本日は『中国がアメリカに勝てない本当の理由』という題目で持論を展開していこうと思います。

先に結論を言って ...

マネー, 不動産・住宅, 経済, 資産運用

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『インフレ/デフレ時の財産の増やし方』というテーマで切り込んでいきます。

ここ最近はコロナ不景 ...

マネー, 政治, 経済, 資産運用

先日予告した通り、始まりました。

新シリーズ”しげをエコノミクス”でございます。

記念すべき第一回のテーマは”借金大国日本はどうなるのか?”
で、ございます。

そもそも日本が借金大国であると ...

サイエンス, 生物学

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『ヒトの脳は半導体集積回路に置き換えられるか学』というテーマで切り込んでいきます。

こちら、今 ...

健康, 生物学

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『脳を操ることができる光遺伝学』というテーマで切り込んでいきます。

皆さんもしたいですよね、洗 ...

サイエンス, スポーツ, 健康, 生物学

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『ヒトの能力増強法について』というテーマで切り込んでいきます。

皆さんもしたいですよね、パワー ...

おもしろ話題

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『凡人・凡骨であることの幸せ』といういつもとは少し趣の変わったテーマで切り込んでいきます。

皆 ...

健康, 生物学

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『脳神経系の再生は可能かどうか』というテーマで切り込んでいきます。

これが可能であれば、本格的 ...

サイエンス, 学問, 生物学

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『ゲノムと言語の類似性』というテーマで切り込んでいきます。

1点お詫びです。最近老眼の進行が激 ...

サイエンス, 生物学, 社会

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『精神的成熟の神経科学的説明』というテーマで切り込んでいきます。

昨今『こどもおじさん』だの『 ...

サイエンス

購読者の皆様、本日も当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『免疫システムと防衛システム』というテーマで切り込んでいきます。

『免疫』と『防衛』似て非なる ...

サイエンス, 仕事, 生物学, 社会

購読者の皆様、当コラムにごアクセスいただき誠にありがとうございます。

しげをです。

本日のテーマは『ヒトの中の幹細胞と社会の中の人間』というテーマで切り込んでいきます。

1、幹細胞とは

皆さん幹細胞と ...

サイエンス, 健康

皆様はじめまして。

アデイン新ライターのしげをと申します。

本日より、新シリーズ『しげをサイエンス』をスタート致します。このシリーズは私が日々世間で引き起こっていることに対し、科学の目線から私が思ったことをつら ...