【非モテ民必見】最新版LINEでブロックされたか確認する3つの方法<後編>

2020年9月26日

スポンサーリンク


後半スタート

後半のあいさつ

皆さんこんにちは!NoWayです。

前半からご覧になってくださっている方はありがとうございます^^

まだ前半からご覧になっていない方はまずは前半からご覧になることを推奨いたします。是非以下URLより前半をご覧になってください。

【非モテ民必見】最新版LINEでブロックされたか確認する3つの方法

概要確認

まずは本記事の概要を確認しましょう。

LINEで相手からブロックされているかどうか確認する方法が3つあり前編ではそのうちの2つをご紹介しました。また、Android版のLINEとiPhone版のLINEでできる方法が違うことも触れました。

まずはその違いについておさらいしましょう。

Android版LINE

Android版LINEのブロック確認方法
ブロック確認方法難易度確実性相手にバレる可能性
無料LINEスタンプをプレゼントする普通ほぼ確実なし
有料LINEスタンプをプレゼントする普通だがリスク有ほぼ確実なし
LINEの無料通話楽勝確実あり
グループトークで話すちょい難しい確実あり
メンタリズムで問いただす常人には不可能不確実DAIGO

相手にバレても構わない場合

確実にブロックの有無がわかる方法は、「LINEの無料通話」「複数人トークを作成してメッセージを送信する」の2つです。

一番簡単に確認できるのは「LINEの無料通話」。難点は相手がブロックしていなかったら相手に着信してしまうこと。もちろん着信履歴も残ります。

いっぽうの「複数人トークを作成してメッセージを送信する」は、第三者(友だち)の協力が必要になるので少し面倒です。(もしこの記事を読んでいるあなたがぼっちだったらそもそも出来ません。。。)また、ブロックされていなかったら、相手にメッセージが届いてしまいます。

どちらも難しくはなく確実にブロックの有無がわかる方法なので、相手と気軽に連絡を取り合える仲なのであれば、これらのやり方をおすすめします。

絶対、相手にバレたくない場合

こちらのブロック確認行動がバレると気まずくなりそうな相手なら、スタンプ/着せかえ/絵文字(有料でも無料でもOK)を複数プレゼントする方法がおすすめです。少し面倒な手順になりますが、相手にバレずに、こっそり確認ができます。

iPhone版LINE

iPhone版LINEのブロック確認方法
ブロック確認方法難易度確実性相手にバレる可能性
無料LINEスタンプをプレゼントする普通ほぼ確実なし
有料LINEスタンプをプレゼントする

(LINE STORE経由)

難しい

リスク有

ほぼ確実なし
グループトークを作成してメッセージを送信普通確実あり
こめかみに手を当ててテレパシーで問いただす魔法少女なら簡単確実確実にバレる

相手にバレても構わない場合

距離感が近い相手なら、第三者(友だち・・・もちろん皆さんにもいますよね?)に協力してもらい、複数人トークを作って確かめる方法が簡単かつ確実なのでおすすめです。ただし、相手がブロックしていない場合、メッセージ通知が届くリスクが伴います。適当に飲みに行く話でもねつ造してやっぱできなくなったみたいな話をすれば大丈夫でしょう。

絶対、相手にバレたくない場合

無料の「隠しスタンプ」をプレゼントする方法なら相手にバレることはありませんが、同じスタンプを持っていると、ブロックされているかどうか断定ができなくなるので100%は保証できません。

 

ブロック確認方法その3:LINEスタンプ/着せかえ/絵文字のプレゼントを試みる

ブロック確認をしているかが絶対に相手にバレない方法は「LINEのスタンプ/着せかえ/絵文字のプレゼントを試みる」ということです。メッセージや通知が相手に届くといった痕跡が残らないので、水面下でこっそり調べたい場合には最も有効だと言えるでしょう。

この確認方法の仕組みは簡単です。LINEスタンプなどをプレゼントしようとしても、ブロックされている相手に贈ることができなくなることから、「プレゼントできない≒ブロックされている」と判断できるのです。ただし、プレゼントしたものと同じスタンプを相手がすでに持っていると、ブロックされているときと同様にプレゼントできなくなる現象が起きるため、プレゼントしたときの挙動だけでは断定できません。なので一例を挙げると女性相手には女性が全く興味を示さないようなジャンルのスタンプを送るなどといった工夫を凝らすと良いでしょう。

例)淫m(以下自粛)

Android版LINEの場合とiPhone版LINEの場合とでは最適な方法が異なるため、以下では個別に手順を解説していきます。ヒェアウィゴッ!!!

Android版LINE

Android版LINEであれば有料か無料かを問わず、”相手がおそらく持っていないであろう”スタンプを何種類かプレゼントしてみることで、ぼぼ確実にブロック確認ができます。

“相手がおそらく持っていないであろう”スタンプとして利用するのにおすすめなのがクリエイターズスタンプです。というのも、クリエイターズスタンプは膨大な種類のスタンプが配信されているため、マイナーなスタンプやクソみたいなネタスタンプ等相手の趣味とはベクトルの違うスタンプを簡単に見つけられからです。

手順1:「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]をタップする

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる Android版

LINEの「ウォレット」タブからスタンプショップに移動します。相手なら絶対に選ばないだろうな、と思うスタンプを選んでください。(例)女性相手に対する淫m(以下自粛)「スタンプ情報」画面でプレゼントするをタップします。

手順2:確認したい相手を選ぶ

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる Android版

次にブロックされているか確認したい相手を選んでタップし、選択します。どうでもいいですが友達2人て(泣)

手順3:表示画面の内容を確認する

左:ブロックされていないときの画面表示 / 右:ブロックされている可能性が高いときの画面表示

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる Android版LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる Android版

左の画像のようにプレゼント確認画面へ移動した場合は、ブロックされておらず、かつ、相手がスタンプを持っていない状態を意味します。

逆に右の画像のように「◯◯はこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」と表示されれば、ブロックされている可能性が高いです。

もっとも、贈ったスタンプを相手が所持している場合も同じ文言が表示されます。したがって「◯◯はこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」と表示されたとしても、何回かプレゼントを実行してみないことには高い精度でブロックの有無を判断できません。何度か挑戦してみた結果、すべて「プレゼントできません。」と出てしまったら、ほぼ確実にブロックされていると認めざるを得ないでしょう。といっても実際クリエイターズスタンプなら一回の送付でほぼ判断がつきますね。

  ブロックの有無・スタンプ所有の有無によるスタンププレゼント字の画面表示まとめ
相手にブロックされているか
ブロックされてるブロックされてない
相手が同じスタンプを持っているか持っているプレゼントできませんプレゼントできません
持っていないプレゼントできませんプレゼントを購入する
プレゼントしますか?

iPhone版LINE

iPhone版LINEの場合有料スタンプをプレゼントできません。

そのためブロック確認には無料スタンプを利用します(ウェブのLINEストアでは有料スタンプもプレゼント可能)。しかも後述するように、利用できる無料スタンプは無条件でゲットできるものに限られます。なぜAndroid版とiPhone版でここまで使用が違うのか私NoWayにとっては謎です。

無料スタンプが配布されている場所は、「スタンプショップ」です。「ウォレット」タブ→スタンプショップイベントで見つけるのが一般的なルートでしょう。

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版

条件付きのスタンプを選ぶと、条件クリアによって自分はダウンロードできるが、相手にプレゼントできるボタンが出てこないことがあります。

ここで困るのは、スタンプ名の下に「条件クリアでスタンプGET!」や「友だち追加でスタンプGET!」と書かれている無料スタンプを友だちプレゼントできないこと。他方、無条件で配布されているスタンプであれば、友だちにプレゼントすることができます。こいつが狙い目。

この無条件でダウンロードできる無料スタンプは、LINEアプリ内のスタンプショップではなかなか見つけられません。なぜなら無条件でダウンロードできる無料スタンプは、いわゆる「隠しスタンプ」と呼ばれる、スタンプショップに登場しないスタンプであることが大半です。

「隠しスタンプ」はブロック確認に適した存在

「隠しスタンプ」のダウンロードページには、スタンプショップやLINEストアからの動線が用意されていません。実際この記事を見て隠しスタンプの存在を知った方も多いのではないのでしょうか?よって、通常の無料スタンプよりも相手が所持している確率は低いと考えられるため、ブロックされているかの確認に役立ちます。

下記URLでぜひ隠しスタンプを探してみてください!

【LINE】無料スタンプおすすめランキング・隠しスタンプまとめ

手順1:隠しスタンプから[無条件クリア]の無料スタンプを選択する

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版

先ほど載せた参照ページのような「LINE隠しスタンプまとめ」の一覧で「無条件でゲット」できるスタンプを見つけたらスタンプを確認をタップします。見つからなかった場合は、LINEストア経由でプレゼントを試す必要があります。

移動先のページで無料ダウンロードをタップすると、LINEアプリが起動して「スタンプ情報」ページが開きます。ここから相手にスタンプをプレゼントできます。

配信元が「LINE」の無条件クリアの無料スタンプは、友だちにプレゼントできない!?

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版

無条件でゲットできるスタンプの場合、上の2つのパターンがあります。左の「ヤクルトマン vol.2」の場合、プレゼントするの項目がありますが、右のスタンプは無条件なもののプレゼント画面はなく、ダウンロードボタンのみが表示されています。

スタンプの配信元が「LINE」であると、プレゼントができません。

手順2:[プレゼントする]をタップする

無条件ゲットできる無料スタンプをプレゼントする

プレゼントをするをタップします。

手順3:確認したい相手を選ぶ

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版

ブロックされているか確認したい相手を選び、右上のOKをタップしてください。

手順4:表示画面を確認する

左:ブロックされていないときの画面表示  /  右:ブロックされている可能性が高いときの画面表示

LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版LINEブロック確認方法(1):LINEスタンプ/着せかえのプレゼントを試みる iPhone版

左:ブロックされていないときの画面表示右:ブロックされている可能性が高いときの画面表示

左の画像のようにプレゼント確認画面へ移動した場合は、ブロックされておらず、かつ、相手がスタンプを持っていない状態を意味します。

右の画像のように「この友だちにはスタンプをプレゼントできません。ほかの友だちを選択してください。」と表示されれば、ブロックされている可能性が高いです。

もっとも、贈ったスタンプを相手が所持している場合も同じ文言が表示されます。したがって「この友だちにはスタンプをプレゼントできません。ほかの友だちを選択してください。」と表示されたとしても、何回かプレゼントを実行してみないことには高い精度でブロックの有無を判断できません。何度か挑戦してみた結果、すべて「プレゼントできません」と出てしまったら、ほぼ確実にブロックされていると判断できます。この手順は隠しスタンプに限りがあるためAndroid版よりはシビアに確認する必要があります。

おわりに

いかがでしたでょうか。これで既読のつかない人がブロックされているかどうかわかりますね。

私個人的にはブロックされたような人とはなるべくすぐにかかわりを断つべきだと思っています。

その方がメンタルにも優しいし、そもそもそのような人のために時間を使うこと自体が愚行と言えるでしょう。

私も早く切り替えて次の縁を楽しみに生きていこうと思っています^^

最後になりますが私絶賛彼女募集中ですwww

スポンサーリンク